2015年6月19日金曜日

手打ちラーメン まるめしあん #07 (宇都宮市)

「おかえりなさい!!」

もう、その一言に尽きますね(^^)



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


昨年10月、やむにやまれぬ事情により一時閉店されましてから約9ヶ月、先日ようやく並々ならぬ決意とともに、店主さん復活宣言されまして、6月17日に再始動されました!!

………その辺の事情とか個人の気持ちなんか書いていっちゃったら、涙でモニタが見えなくなるので詳細省きますが、とにかく素直にウレシイ!!


つーわけで(≧▽≦)

(↑店主さんブログリンクしてます)
はいはい、ワタシのもっとも大好きなラーメン屋さんのひとつです。

再オープン2日目の昨日(6/18)に、ワタシもお邪魔してきました!!

………ホントは再オープン日に行きたかったんですが、仕事抜けられなかったの~(v_v)

お店の内外装は、休止前とほとんど変わってませんね。

まだ、再始動直後ですのでメニューは絞られての提供。
でも、サイドメニューは1日目よりもさらに増えてまして、3日目(今日ですね)からは、追加の麺メニューも始まるようですよ。

では入店。

「いらっしゃいませ~」

当然店主さんは厨房内ですので、出迎えてくださるのはアルバイトのおねーさん。

で、ワタシシャッターポールでして、次のお客さん来るまでちょっと間がありましたので、店内写真も撮りまくり(笑)


店内のあちこちにある、お店のモチーフ「だるめしあん」もパシャパシャと♪

変わらない雰囲気は懐かしくうれしいです。

卓上アイテムずもこんな感じでシンプル♪

さて、オープン直後に提供されるラーメンは2種類だけ。
過去にいろんな「面白メニュー」いただいてきてることから考えると「えっ?」って思っちゃうくらいの「王道ど真ん中ストレート」で勝負です。

もっとも、以前から「王道系」出されてきてましたし、お店的にも「まずは手打ち等の基本のメニューを召し上がってください」と呼びかけられてましたから、これはやはり「まずはきちんと基本がおいしいラーメンから」という店主さんの気持ちの現れでもあるでしょうね。

そんなわけで、2つのメニューの違いを訊きましたところ

鶏中華は鶏オンリー
麦麺は魚介と鶏のWスープ

とのことでしたので、今回は「鶏中華」をセレクトしてみましたよ♪

おねーさんにオーダー後、なんかいろんな感慨に耽りつつ、卓上の「だるめしちゃん」ぼーっと眺めてたりすること約10分くらいでしたでしょうか。

「おまちどおさまでしたー」

はいきた~♪

懐かしい丼に、基本的だけどなんだか豪華な一杯がやってきましたよ~(≧▽≦)

鶏中華手打ち
濃いめのスープの中に整然と配置されたウツクシイ具材たち。

香り立つ鶏出汁&醤油&鶏油の、甘くて香ばしくて豊かな香り。

以前出されてた「手打ちラーメン(醤油)」のブラッシュアップ版ですかね。
でも2種のチャーシューは以前のものとは全く別物に仕上がってますよ。

スープ……おいしい!!

白河系を彷彿とさせる、醤油のキレある鶏ベースのスープなんですが、尖りは全くなく甘みがあってまろやかで、実に旨いです。

鶏油はやや多めですがしつこい脂っこさは感じませんし、熱々のスープが冷めにくくする役割もちゃんと担ってくれてます。

麺も白河風のもちもち縮れの、紛れもない手打ち麺。

つるっとした食感とちょっと固めの茹で上がりがジャストで、麺だけでもとってもおいしい。

麺量普通でオーダーしたのが悔やまれましたわ~(^^;;


で、またすごいのがこのチャーシュー。

幾分火が通ってしまいましたが、
↑の写真のようにややレア加減で
載っかってきます。

これフランス料理の「コンフィ」って
技法で作られててまして、低温の油で
長時間じっくり火を通した、なんだか
えらく手間がかかる製法らしいです。

むっちむちで、めちゃ旨し。

もう1枚はやはり「白河」を意識した
燻製チャーシュー。

やっぱりむちむちの食感なんですが、
表面は提供直前に炙られ?カリッと。

噛むと適度なスモーキーさも広がって、
これもうんまし。

味玉は100円オプションですが、やっぱつけなくちゃねー。

いつもの通りヘタクソな「ぱっかーん」www

でもねー、これ見てくださいよ!!
芸術的な黄身のゼリー具合、適度な味入れ具合、もうヤバいっす。

こちらは「新兵器」の卓上アイテム「自家製塩昆布」

ラーメンの濃さをコレで調節してくださいらしいです。

ワタシ的にはスープの濃度はちょうどよかったんですが、参考までにちょっと使わせていただきました。

あまりたくさん入れませんでしたので、スープの濃度の変化まではよくわかりませんでしたが、最後にこの「昆布だけ」食べると、スープの旨味と昆布の旨味が合わさり、とってもおいしかったです。


トロチャー丼
サイドはねー、どうしようか迷ったんですよ~。
「チャーハン」「豚足めし」も名前だけでおいしそうだったし(笑)

でも、やっぱこれでしょー。
見た目かなり「黒っぽい」のはご愛敬(^^;

ラーメンで使われてる燻製チャーと同じものかな?のチャーシューのブロック切り落としが4切れ。

そこに甘辛濃いめのタレが「だだー」ってたっぷりかかってまして、そこにもみ海苔が。

これってやっぱり以前出されてた「チャー蒲丼」と同じ造りのものですね。
でもチャーシューの質が全然違って、これまたすごくおいしかったです!!


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


去年の春に、突然矢板から宇都宮に移転したときはビックリしましたし、その後突然10月に休業されてしまったのはそれ以上にビックリしました。

でも、困難を乗り越えてようやく「復活」されたこと、創業時からまるめしさんのラーメンが好きなものにとっては、ただもう「よかった!」それだけです。

帰り際に店主さんとちょっとだけお話させていただきましたが、
「今まで以上にもっとおいしいラーメン作りますからね~!!」
って仰ってくださったのも、とてもうれしかったです。

これからまた、技術とセンスに裏打ちされた「ひとすすりから感動するラーメン」(←店主さんブログから引用)いただけること、楽しみにしております。

あ、でももちろん、まるめしさんらしい「楽しく奇想天外なラーメン」もよろしくです~(^^)

また伺いますね♪

ごちそうさまでした。




【過去のおいしいまるめしさん】

1回目~天ざる中華+ラーメン富士山
2回目~真価系塩らーめん+焼豚チャーハン
3回目~ソースラーメン ヒ~ハ~
4回目~つけめん A*B48
5回目~白濁らーめんとか
6回目~日替わりラーメンランチとか



手打ちラーメンまるめしあん 

住所:栃木県宇都宮市鐺山町377-4
電話:無し

2 件のコメント:

  1. こんばんは~

    そうですね!
    感慨深いですよね!

    未訪問の私が言うのも可笑しいですけど!

    矢板に有る時に行けばよかったと後悔しかないです!

    宇都宮・・・・・・ん~ハードル高い

    やはり、自分の努力ですね!

    返信削除
    返信
    1. いろいろありましたが、本当にこれからまた今まで以上に美味しいラーメンを作ってくださることを期待せずにいられません。
      宇都宮といっても北東部ですので、ぜひ行ってみてください!!

      削除