2015年7月21日火曜日

ル・シェーヴルフイユ #03 (那須町)

壁からにょっきり首を出す………カラフルな鹿さん!?


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


そんなこんなの「短期集中!冷たくてイチゴなヤツ特集!!」の第2回目です。

さて、今回の「氷活特集」については、連続5回くらいを予定してます。

んで、サブタイ付けたとおり、出てくるのは大体「イチゴ系かき氷」となります。
まぁ、一部違うメニューもあるんですけどね。

なぜかって?
どういう訳もこういう訳もなく、ただ単にワタシが「イチゴ好きだから」でしかありません(笑)

あとは、イチゴ系だったら大抵どのお店でもありますからね。
同じメニュー喰っていけば、大体そのお店の特徴なんかもわかるかも知れないでしょ?♪



******************************


つーわけで(^ー^)

今回お邪魔したのは、大体2週間くらい前の平日だったような気がしますし、そうでもないかも知れません。(どっちだ ^^;)

この日はそんなに暑いって程ではなかったんですが、ちょっと「山の上の方」に行く用事がありまして。
そのついでにちょっと寄っちゃう?的な軽いノリで伺いました。

(ル・シェーヴルフイユ)
(↑お店HPリンクしてます)
はいはい、こちらは那須高原エリアの「りんどう湖レイクビュー」のちょっと上、通称池田街道を山の上の方に向かっていったところにあります、ちょっといい感じの洋菓子屋さんです。(前回時のコピペですが、これしか書けないからカンベンね ^^)

ワタシがこちらの店舗の記事を書くのは2回目。

前回は、去年の暮れにケーキちょこちょこ買ったこと書きましたね。

あと、今月の頭には、旧黒磯市内の姉妹店「プチフイユ」さんでフルーティーなFBいただいたりもしてますです♪

今回は、お店ブログでちょうどタイムリーに紹介されてました「冷たいヤツ」いただいちゃいましょうと、おジャ魔女しましてございます(笑)

お店の外観は、まるでグリム童話から抜け出てきたような、中世ヨーロッパの田舎の民家のような雰囲気でして、向かって左側がテイクアウト、右側は通称「サロン」と呼ばれるイートインコーナーになってます。

今回は、おっさん一人で「サロン」に突入しますよ!!(笑)


さあさあ、いかがでしょ。
なかなか「個性的」な内装だと思いません?(^^;;

↑の写真ご覧の通り、お店の外観とテイクアウトコーナーは落ち着きのある西洋の民家っぽいんですけど、、、サロンの方の内装は、まるで蜷川実花の写真集かアリプロのPVでも見てるかのような「ダークでサイケでゴシックで甘くてロリ系?」な雰囲気すね(笑)

正直、この内装におっさん一人で突入するのは、さすがに気後れしましたが、他にお客さんいかったしお店のおねーさんも全然普通に接してくださったので、結局なんだってこともなく普通にくつろがせていただきましたわ(^^)

今回のオーダーはすでに決まってましたので、ささっとおねーさんにお願いしまして、店内写真なんかパシャパシャ撮らせてもらいます。(もちろん許可はいただきましたよ)

その後、落ち着いたような落ち着かないような微妙な心持ちで待つこと数分ですかね。

「おまちどおさまでしたー」

なつおとめフラッペ
はいきた~♪

今回のオーダーは「夏限定メニュー」であるこちらにしました。

ちなみにお値段は「フラッペ単品400円」+「アイスクリーム100円」の500円となります。

見ての通り、規模はやや小さめ。

氷は一般的なロックアイスなのかな?
クラッシュアイスをもう少し細かくした感じです。

かけられたシロップは、こちらの自家製で、希少品種の「なつおとめ」を使って作られたもの。

トッピングのアイスは、言わずもがなの佐野の有名店「サンタルチア」さんのジェラートです。

アイスの種類は、この日扱っているものならなんでもいいと言うことなので、同じイチゴつながりで「とちおとめミルク」をセレクトしました♪

さっぱりした酸味と、そこそこ濃厚なミルク感が美味しいジェラートですね♪

こちらの「氷」は、その名の通り「かき氷」ではなく「フラッペ」

かき氷は「削った氷」ですが、フラッペは「砕いた氷」って感じだと思っていただけるとわかりやすいかもです。

なので、食感はかなり「ガリガリ」
流行のかき氷の「ふわふわ」を期待してると、ちょっとアテが外れた感があるかも。

でも、濃いめの自家製イチゴシロップがたっぷりかかった、暑い時の「カチ割り氷」的なイメージで食べると、とってもおいしいと思います。

がりがり、ぽりぽり、もちろんおいしくいただきましたよ♪

でもやっぱり、こちらのウリは「キレイな洋菓子」ですし、今度はこっちの「パルフェ」も食べたいなー(*^^*)


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


なんだかんだで、他にお客様来なかったのをいいことに割と長居してしまったワタシでしたが、やっぱり「アノ内装」はワタシにはちょっと敷居高いかなぁ(笑)

お店の雰囲気もそうですが、出されるスイーツも結構女子力高めですので、こういう感じ好きな方には絶対間違いないと思いますし、こういう感じが好きな女子の彼氏さんとかパパさんとか、連れてってあげるときっと喜ばれると思いますよ~♪

ワタシも次回来るときは、ヨメかムスメを一緒に連れてきてやろうと思います。

ごちそうさまでした。



LE CHEVREFEUILLE(ル・シェーヴルフイユ)

住所:栃木県那須郡那須町高久丙1579-10
TEL:0287-76-3236

2 件のコメント:

  1. む~~ん やっぱ一人では勇気いりますね 私は無理かも?m(__)m

    溶け込めるようなファッションなら何とかなるかもね(^_^;)

    にしても、 馬頭のお店、近いんで行こうかとも思ってますが・・ただ、嫁と休みが合わないんで
    どうすっかなぁ~と・・)^o^(

    茂木道の駅 とちおとめミルクと、まるごとブルべリなら一人でイケるんですけどね

    返信削除
    返信
    1. こちらはおっさん一人だとちょっと敷居高いかもです(^^;
      でも、きっと今度はヨメかムスメと「ぱへ」食べに来ます♪

      馬頭のお店は基本日曜ですからねー。
      来られたら是非来てみてください。

      かき氷、もう少し続きますのでお楽しみに♪

      削除