2015年8月10日月曜日

麺屋 佳佳 #01 (宇都宮市)

裏通りの、雰囲気あるラーメン屋さん(*^^*)


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


そんなこんなで「スタンプラリー」ネタに戻ります(・ω・)

さて、今回連載してる「スタンプラリー」の実施期間の終了日は8月31日、つまり今月いっぱいなんですよね。
ですから、ワタシ的連載も、なんとか今月いっぱいで最終回迎えたいなーと思ってるんですが……今のペースだとちょっとキビシイかな?(大汗)

まーてきとーに頑張りますです(;´▽`←←←



******************************


つーわけで(*`・ω・)ゞ

今回お邪魔してきたお店は………そろそろだんだん「南の方」に来ましたねぇ♪

(↑お店HPリンクしてます)
はいはい、ここは宇都宮の南の方。

国道4号線と宮環の交差点のちょっと北側のパチ屋さんの前あたりから、線路の方に入って100メートルくらいかな?の、裏通りの住宅地の中にあります、オープンから丸2年になる「創作中華ダイニング」のお店です。

こちらの店主さん、あの「竹風」さんの出身で、さらにオリジナルな要素も含めとってもイイお店だよ~って話聞いてましたので、是非一度伺ってみたかったんです♪

訪問は平日午後1時ちょっと過ぎ。

ランチタイムの忙しさもやや落ち着いたころで、先客さんは2組テーブルと小上がりに。
ワタシはお一人様でしたので、素直にカウンターに陣取らせていただきました。

ウッディーなログハウス的内装、なてゅらる感あって、ワタシみたいなおっさんはもちろん、オサレねーさんも全然オッケーな雰囲気です(^^)

おしながき

ラインナップはそれほど多いって程ではないです。
あっさりラーメン系と、(濃厚)鶏白湯のラーメン・つけ麺に二分されまして、「鶏白湯で岩海苔」なんて聞くと、やはり竹風さんイメージありまするね。

ナナメっててちょっと見づらくてゴメンナサイですが、黒板メニューでお得なセット他のアナウンス。
あと写真取り忘れましたが、壁貼りの別メニューで限定系もちらほらありましたです。

「竹風さんDNA」味わうんじゃ、やっぱり鶏白湯かなーとは思ったんですが、最近どうにも「あっさり系」をカラダが欲しておりましたので(笑)、素直に「一番右」のヤツをお願いしました。

そしてこちらの「ラーパス特典」は『麺大盛り無料』でしたので、連食にもかかわらず素直に「大盛りコール」もしちゃいましたわ( ´艸`)

「おまちどおさまでしたー」

醤油そば(大)
はいきた~♪

立ち上る鶏油と醤油がとってもイイニオイ♪

開口部が広い逆三角形の丼は流行のオサレ系ですね。

やや色濃い目のスープに整然と盛りつけられたシンプルな具材。
でっかいチャーシューとぶっといメンマとわさわさカイワレは、やっぱり竹風さんのイメージあります。

スープは、さすがに「伊達鶏使用」を大きく謳ってるだけあって、鶏が前面にばばーんと出てきて、後からブシブシが余韻で残る感じの出汁感ですね。

旨味がたっぷり……でもワタシにはちょっとショッパかなぁ?
「清湯系つけ麺のつけ汁」で出されても成立しちゃうくらいの濃度に思えました(>_<)

そういえば、どなたかのレビューでも、塩分摂りすぎ感指摘されてる方いましたっけ???

麺は、一般的細麺よりはやや太めな、ぱっつり系。
茹で上げ固め、さっくり食感も良いです。

そういえば、つけ麺系は平打ち太麺だったんだっけ。
次回はつけ麺食べたいな♪

かなり好みだった味玉。

中身は固まるか固まらないか、でもちゃんとジェリー状でオレンジがキレイ(*^^*)
味付けもちょうど良かったです♪


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


正直、ワタシにはショッパめでしたので、あんまりスープ飲めませんでしたが、それでもしっかりうんまい出汁は感じることができ、次回は「味薄め」でお願いできたらいいなと思いました。

「竹風」さんの系列、今度は矢板にもオープンしたみたいで、やはりみんなに好まれる人気の味なんですねー。

こちらは、他のお店にはないチャーハンとか、中華つまみ系とかもかなり気になるので、今度は提供されてる「夜」を狙ってきましょう♪アクセス難易度は高めですけど……(^^;;

ごちそうさまでした。




麺屋 佳佳

住所:栃木県宇都宮市横田新町4-7
TEL:028-612-4313






【スタンプラリー進捗状況】

14軒目!!

次回は封印(?)していたアノお店に………でもその前に(^ω^)

0 件のコメント:

コメントを投稿