2015年8月5日水曜日

花の季 #01 (宇都宮市)

年に一度の「収穫祭」おいしくいただいてきました(≧▽≦)


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

つーわけで(*^^*)←

今回は早速本題です。


昨日のランチは、こちらに伺ってきましたよ♪

(↑お店HPリンクしてます)
はいはい、ここは宇都宮の北の方。
………って、知らない人の方が少ないでしょう。

栃木県を代表する超有名ラーメン店ですね。

といいつつ、こちらがワタシブログに登場するのは、実は初めてです。
結構ご無沙汰ぶりの訪問になってしまいました。

以前姉妹店の「鳴門」さんのレポは書いてますけどね。

今回は、店主さんツイッター等で告知されてた「年に一回の新小麦の限定ラーメン」いただきたくて、ちょうど初日の昨日仕事がお休みだったもんですから、これ幸いと「参戦」してきたのでした(^^)

出入口はいるとすぐに、こんな魅力的な「壁貼りおススメニュー」も掲示されてますが………

もちろん狙いはコレ!!

ここ「花の季」さんのお店の畑で栽培され、収穫されたばかりの『新小麦』で作られるオリジナルのらーめんがいただける、超期間限定イベント

『小麦ヌーヴォー2015』

見ての通り、イベント参加店はほぼ東京方面の超人気店ばかりなんですが、後半戦では「花の季」さん本店も提供されてますのです(^^)


そんなわけで、昨日は開店時間の11時ちょうどに間に合うようお店に来まして、無事シャッター入店。

平日ランチ前の時間なので、お客さん少ないなー………と思ったら、すぐに後客さん続々やってきまして、瞬く間に席半分くらい埋まっちゃいました。

とりまお一人様ですから、店内の真ん中にありますで~っかいカウンターの一番端にかけますと、すぐに女将さんがお水持ってきてくださって

「ヌーヴォーですね?(^^)ニコニコ」

「あ、はい。わかっちゃいます〜?(^^:)」

てなカンジでオーダー終了w

で、まずは「お通し」

この日はたっぷりの大根の酢漬け。

暑い日にピッタリのさっぱり感でおいしー。

そして一緒に持ってきてくださった、小麦ヌーヴォー専用の「お品書き」

ええええ、こんな感じでいただけちゃいますよ~♪♪♪

卓上にもお水ポットあるんですが、ちょっと前に「ハーブ水ベンダー」も設置されたようです。

ご自由にどうぞってことでしたので、爽やかなミントレモンハーブ水、セルフで2杯ほどおかわりしていただきました♪

とまあ、そんなカンジで待つこと10分少々でしたでしょうか。

「おまちどおさまでしたー」

小麦ヌーヴォー2015
はいきた~♪

おぉ!!前日にツイッタ画像で見てましたので、ディテールはわかってましたが、実物はさらに旨そうです。

なかなか凝った作りの「和風つけ麺」って感じでしょうか。

まず主役の「麺」は「新小麦ギバサ麺」

「ギバサ」ってなに?って思って、ググってみると秋田特産の粘りけのある海藻らしいですね。
どうやら麺に練り込んであるようです。

この麺、ひんやり冷たい、やや褐色の「汁」にひたされてるんですが……?

この「汁」スープかと思ったら、ちょっとそのまま飲んでみても、全然出汁感ないんですよね。

で、なにコレ?と思ったら、なんと「焙煎した小麦で作った、ごく薄い麦茶」なんですって!!

せっかく「麦の味」を活かして作った麺、茹でたあと水切って揚げておくと、風味が落ちちゃうので、同じ小麦で作った「麦茶」に漬けた状態で出されるんだそうです。

女将さん、もう少し詳しく説明してくれたんですが、、、ワタシの理解力が足りないので、まぁそんなカンジだってことで(^^;;

トッピングは湯むきしたミニトマトと、刻んだ大葉。
この大葉がまたいい仕事してましたよー。

続いて「つけ汁」は「那珂川産鰻と丸鶏の出汁」

簡単にいっちゃうと、味付け濃いめの「すんごくおいしい鶏南蛮の汁」ってカンジです。

鶏と鰻の出汁の甘みと旨味と適度な油が、ちょーおいしい!!

具は斜め切りのネギがメインで、ほぐした?ウナギがちょこっと、あと粒山椒が入ってました。

ウナギ特有の生臭さは微塵もなく、甘しょっぱい和風醤油味、大好きな味ですわ(*^^*)

で、実食。

麺リフトするとよくわかりますが、麺の中のつぶつぶ、これが「ギバサ」なんですね。

とても滑らかでするするっとした口当たりで、口に入れると麦の芳しさと甘みを感じます。

つけ汁との相性も抜群で、最初は濃いめなのでちょんちょんってつけて、薬味の大葉の風味とともにいただきます。

で、後半タレが薄まってきたらどっぷり浸して。
ネギやウナギと一緒に味わいつつ、粒山椒がぷちっとはじけてシビレが廻ると、そんな「粋」な演出も楽しめます(^^)

そして「小鉢」は「熟成豚の真空低温調理・茄子・陸蓮根」

シンプルですが、コレもまたかなり手が込んでる、スゴイ「おかず」ですねー。


レアチャーシュー、ムチムチで味付けは薄い塩味のみ。

レア系あるあるの「噛みきれなくてくちゃくちゃ」
なんてことはなく、サクっと歯切れ良く、口の中で
とろけます(*^o^*)

で、この茄子がまた旨すぎる!!

これも「花の季」さんの畑でとりたての茄子。

素材そのものが新鮮なのもありますが、
じっくり薄味の出汁で煮含められてて、
噛むと「じゅわ」ってほとばしります。

これらの「おかず」もちろん単体でいただいてもおいしかったですが、つけ汁ちょこっとつけて麺と合わせて食べてもまた旨し。

いやどーも、主役の小麦はもちろんですが、脇を固めるあれもこれもが一体になって、もう「素晴らしい」の一言でした!!


******************************


で、一通り「メイン」いただいたら、やっぱ欲しくなるよねー♪

トマトゼリー
へへ、追加オーダーしちゃいました、夏限定スイーツ(^^)

非常に甘みの強いフルーツトマトのコンポートにジュレ、下層にはさらにトマトのムースが仕込まれてまして、コレもまたずいぶん手の込んだ一品でしたね。

はーうんまかったー、満足満足(*^^*)







………でも、実はね、これで「満足」するのはまだ早かったんですよ!!







すべてキレイに平らげて、超満足気分のままお会計をしましたら、女将さんから

「じゃあ、コレ、おみやげね♪」

へ?おみあげ????

実は今回の花の季さんの「小麦ヌーヴォー」って、ラーメンだけじゃなかったんです!!

なんと「小麦ヌーヴォーオーダーした人」には、上三川の人気パン店
「KITEN bakery」さん焼きたてパン
がおみやげに付くんです!!

もちろんコレも当然「花の季」さんの新小麦を使って作られたモノ。

うひゃー、お店でラーメンだけじゃなく「アフター」まで新小麦を楽しめるって、またこりゃスゴイことだと思いません?

袋の中身は、大ぶりのパンとスティックパン。

早速おやつに半分だけスライスしていただきましたが、、、ざっくりハードな香り高い焼きたてパン、もちろん「おいしい」しか出てきません。

正直この「パンのこと」は全く知りませんでしたので、本当にうれしすぎるサプライズでした。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


いや~しかし、この内容で1000円はイベント価格とはいえ破格じゃないでしょうか。(トマトゼリーは別注文380円です ^^;)

この「小麦ヌーヴォー」毎年食べたい食べたいと思いつつ、なかなか伺うことができず、ようやく今年が初参加でしたが、想像以上に素晴らしい内容で、本当に「超」満足させていただきました。

そんなわけで、今度の日曜(9日)までの開催で、平日は20食・土日は30食限定の「小麦ヌーヴォー」

難易度かなり高めですが、狙える方、ぜひチャレンジしてみてくださいまーせー。

ワタシもできれば期間中にもう一回……まぁ無理だけど(^^;;

ま、ずいぶんご無沙汰になってしまった「バカうまラーメン」もひさびさに食べたくなっちゃったし、今度は通常メニューいただきに伺いたいと思います♪

ごちそうさまでした。




花の季

住所:栃木県宇都宮市新里町1606-13
TEL:028-665-5517

6 件のコメント:

  1. こんにちは~

    噂には聞いた事有りますが・・・・食べて見たいですね!

    麺もパンも!

    トマトのデザートもです・・・・あ~やっぱり全部でした(笑)

    返信削除
    返信
    1. どもです~♪

      こちらやっぱり人気店ですが、お店も結構広くキャパもありますので、限定狙いでなければそんなに待たずともいただくことはできると思います。

      素材を活かしたおいしいラーメンいただけますし、宇都宮からの帰りに寄れる立地ですから是非是非!!

      削除
  2. こんばんは^^

    う~ん6年くらい?・・・今ふぉんダイアリー見たら6年前に食べました^^ 
    お店の名前がついたラーメンだったかな?   茄子の煮びたしが出たの覚えてます^^
    スウィーツとかあるのは気がつきませんでした(^_^;)

    ところで、この近所の北海が宿題になってますね。

    花の季・・久しぶりに思い出しました)^o^( 

    返信削除
    返信
    1. どもどもです(^^)

      ワタシ的には2年ぶりくらいだったかも知れません。
      多分「バカうまラーメン」かな?

      季節ごとに旬の野菜使われたいろんなメニュー出てますので、それも楽しみにいただけるお店ですね。
      北海の肉ラーメンもご無沙汰なんですよねー。
      今度ご一緒しましょう!!

      削除
  3. 小麦ヌーボー!?
    面白そう・・・と読み進めますと
    何とも興味深い品々☆彡
    新そばを連想しました(*'▽')
    良いな~~
    食べたいな~~~と思っていたら
    なんとラストにKITENさんのパンが!!!

    これで1000円は信じられないです( ゚Д゚)

    日曜日までか・・・
    明日休みなんだけど、撮影の為北方面へ行く予定だし・・・
    うーん!悩む~~!!!

    返信削除
    返信
    1. まさに「新そば祭り」ですね。
      しかも、毎年メニュー変わりますので、いただけるのはホントに「この時」だけとなります。
      ワタシ的にはようやく初めて「ヌーヴォー」いただきましたが、お値段以上の素晴らしい一杯でしたよ。
      KITENさんのパンもとってもおいしくて、ヨメにも分けようと思いつつ、結局一人で全部食べちゃいました(笑)

      普段ラーメン召し上がらないkaorinさんにも是非味わっていただきたいですが、、、やはり競争率は高めかも(^^;;

      削除