2015年9月16日水曜日

こだま食堂 #01 (那須塩原市)

17年ぶりに復活!!
「隠れ家」というより……すんごく見つけにくい「民家」なラーメン屋さん!



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


へへ~ってことで、こっちの方もちょいとご無沙汰しましたが、なんだってこともなく復活しますです(・ω・)

「Bloggger版」の方は、落ち着くまでは(なにが?)「ラーメン系」の記事メインで書いていきやすんで、てきとーにおつきあい下されませー。



******************************


つーわけで(^ー≦)☆

前回の続きからの「スタンプラリー県南編」も残ってますが、とりあえず今回は地元ネタです。

先月お盆過ぎで、まだまだ全然暑くて暑くて「ぐでー(´д`lll) 」ってなってたころのお話。

とある「スジ」から「復活したんだって!!」って話を聞きまして、伺いましたのはこちら!

はいはい、ここは旧黒磯市街から板室街道を西の方に向かい、稲村小学校入口あたりから脇道それて団地越えた静かな住宅地の中。

お店の目印は敷地内の出入口に控えめに置かれてます、この「営業中」のPOP(?)のみなんですが、まーこれだって完全に周囲にとけ込んでるので、よく見ていかないと見落としますw

(↑いつの間にかできてたお店HPリンクしてます)
看板等もないので、外観全景見るとなんの変哲もないちょっと大きめなふつーの「民家」なんですが、このおうちが先月頭に「再」オープンしたばかりのお店なんですよ。

このお店、実はなんと17年ぶりの「復活」となります。
ワタシも20数年前この近くに住んでたときに幾度となく伺ってましたが、その後いつの間にかお店閉められて、気づいたときにはなんか残念だなーって思っていたのですが、今回再開されたという話を聞いて、いや~ホントに本気でうれしかったですわ(^^)

というわけで、お家の南側の縁側からお邪魔しますよ♪

フローリングの広い「店内」というか、本当に他人の家の「リビング」っぽい雰囲気です。

で、こちらのお店を復活させてくださったのは、先代店主さんの義理の娘さん(お嫁さんですね)と、その娘さん(つまりお孫さん)の2人の女性。

先代店主おばーちゃんは?と言いますと

「裏でやきそば用のキャベツ切ってます〜♪」

とのことで、まだまだお元気・お達者だそうです(*^^*)

部屋の中のあちこちには、おじーちゃん(先代店主さんの旦那さん)が手作りしたという、模型とか仏像とかお面とか絵とか、、、アレコレ所狭しと飾られてます。

その棚の一角にセルフの給水器と券売機が置いてありましたよ(^^)

メニューはラーメンとやきそばだけ。

ん~、そういえば昔は両方頼んで「やきそば」おかずに「ラーメン」喰ってたっけ~(逆もありw)

時代の流れでコストアップは仕方ないですが、合わせて1000円オーバーはちょいと勇気がいりましたので、今回は単品でお願いしましょうかねーf^_^;)

卓上アイテムずはこんなカンジ。

そうそう「やきそば用追いソース」あったあった♪
この辺も昔のイメージどおりですねー。

つーことで、孫娘さんに食券渡しましてっと。

お邪魔したのは平日の1時過ぎでしたので、お客さんもあらかたはけて空いてましたが、ランチタイムはまだすごーく混んでるみたい。

「復活」の噂聞きつけて、昔のファンはもちろんですが「伝説の味」確かめに来てる方が多いんでしょうねー。

………そんなことを思いつつ、待つこと5〜6分かな?

「おまちどおさまでしたー」

チャーシューメン
はいきた~♪

やきそばオーダーしない分、チャーシュー増してみましたわ。

ほうほう、そうそう、こんなカンジだったよねー。
なんかすんごく懐かしいっす(^ω^)

しっかり濃い色のスープの中に基本アイテムが浮かぶ、見ての通り見たまんま、これぞまさしく「ノスラー」な一杯ですね♪

立ち上る甘めの醤油のにほひもすごーくイイ感じです(*^^*)

かなり濃いめの色合いだし、油も結構多目に見えますが、味わいは非常にマイルドであっさりなスープ。

チャーシューの豚からの甘みとコクが前面ですが、和風の味付けでまとまってて、とても口当たりがいい感じで、ほわーっとおいしいです。

まさに「中華そば」って感じの、何の変哲もない細めの中華麺ですが、あの懐かし系のスープに合わせてくるのは、やっぱコレしかないでしょ(^^)

チャーシューは割と厚めで結構大きめのお肉が(多分)4枚入ってました。

カエシ用にしっかり醤油につけ込んだ、甘くて濃いめでちょいカタパサな味わいも、やっぱり昭和チックですごく「らしい」です。

で、半分くらい食べたところで卓上の手作りラー油をちょいちょいっと♪

このラー油、辛さもシビレも弱めですが、スープの味は結構変わりますね。

ちょっと独特のオイリーさは好みの分かれるところかも知れません。

ワタシはキライじゃなかったです(^^)

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


どうやら定休日は毎「月・火」みたいですね。
連休になるので、狙ってくる方はお気をつけを〜♪

もう20年近くも前でしたので、以前の味なんかすっかり忘れてましたが、食べてみるとやっぱり
「そうそう、こんな感じだったー(*^^*)」
って思わさせられずにはいられない、懐かしいほっこりした一杯、おいしくいただきました。

あー、こうなってくるとやっぱり今度はもうひとつの「やきそば」も気になるんですよねー。

………ってか、そういえば昔は両方頼んでラーメン先食べてからスープの中にやきそばぶち込んで「スープやきそば」やってたことも思い出した!!

次回は多分やっちゃいそうな予感(笑)

とにかく、ひっさびさに再会した「こだま食堂」さん、また近いうちお邪魔しますからねー(^o^)

ごちそうさまでした。




こだま食堂

住所:栃木県那須塩原市埼玉6-1496
電話:0287-63-8645




次回も地元ネタ………です(⌒-⌒; )

4 件のコメント:

  1. こんにちは~

    ある種・・・・待ちわびていた更新ですよ~(笑)

    全然知らなかった・・・・・!17年前に閉店・・・
    20年前頃は、私・・那須勤務
    近辺良く通ってましたが、噂すら知らなかった!!

    私もチャーシュータレでらーめん作るとこんな感じのスープの色ですけど・・比べては行けませんね!(^^ゞ

    焼きそば気になりますね!!

    返信削除
    返信
    1. どもですー(*^^*)

      確かにこちら、メイン通りからも外れた「知る人ぞ知る」お店でしたからね。
      今回は立派なHPも出来ましたし、きっとこれからもっと知名度上がると思います。

      昭和感たっぷりのラーメンとやきそば、食べてみてください!

      削除
  2. コメントせずにはいられない~!
    パパさんから復活の知らせを聞きました。
    前回帰ったときに行ったんですが、大行列で断念。
    ずーっとここはスープ焼きそばのお店だと思ってたんですが、パパさんが勝手にラーメンのスープに焼きそば入れてたようです。
    これがここの食べ方だったんですかね?
    いやー、行きたい行きたい。

    返信削除
    返信
    1. どーもですー(*^^*)

      実はみくすさんの記事にコメしたすぐ後に、たまらず行ってきましたのでした。

      そうなんです。
      ラーメンとやきそばなんですが、でもスープやきそばにして食べちゃう人、ワタシだけじゃなく昔からたくさんいたと思いますよー。

      今度帰省した時、ぜひぜひ!!
      てか、今度来る時は声かけてくださいねー(≧∇≦)

      削除