2015年11月10日火曜日

喰い処 八千代 #01 (茨城県水戸市)

店内に飾られていた、歴史と伝統を感じる旧い暖簾。

~また、いいお店見つけました(*^^*)~



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


微妙にどうでもいい話。

ご存じの方も多いと思いますが、最近のワタシブログ、10月から「Blogger版」「アメブロ版」ほぼ同内容でアップするようになりました。

………まぁホントのこと言うと、せっかくブログスペース2つ作ったんだから、それぞれちょっと毛色変えてアップしたかったりもするんですけど、書き手はやっぱり一人ですので、毎回区別して記事書き分けられるほど器用じゃないし余裕もないもんですから(大汗)

実際、Bloggerで書いたブログ記事の内容、ほんのちょこっと手直ししてアメブロにコピーしてるだけなので、片方にアップする時と手間はほとんど一緒ですから、アメブロ版も復活した訳なんですが、あの「目障りな広告が全くナシ」で、読み込みも早めなので、記事作るのはBlogger主体でやっておりますです(^^)

でもね、昨日のブログ、久しぶりにアメブロ版オンリーでスマホで書いたら、すご~く書きづらかったの~(x_x;)

どっちにも良い点/悪い点あるんで、別にBlogger推しする訳じゃないけど、とりあえずやっぱりブログはPCで書いた方が楽だなって。

そんなわけ(・ω・)




………あぁ、やっぱり「すごく」どうでもいい話だった(笑)


******************************


つーわけで(o^-')b

まだ残ってました、茨城ネタ♪
先月中旬くらいの、ある平日ランチ&休日ディナーのお話です。

やっぱりワタシ一人で水戸の小僧のところに遊びに行った時、いつものごとく「ランチどーする?」ってことになりまして。

いつもだったら小僧と二人だと、大抵「スタミナ~♪」ってことになるんですが、この時は小僧の方から
「たまにはスタミナじゃなくて、定食的なの食べようよ~♪」
って言われましてね。

う~んう~んう~ん、んじゃどーすべー。

で、ぐーぐる先生と相談しながら決めたのが、こちら!!

「喰い処 八千代」さん
(↑お店HPリンクしてます)
はいはい、ここは水戸市街地から南の方。

茨城県庁からそのまま西の方に向かっていった、国道50号バイパスからちょこっと入ったところにあります、老舗のお食事処さんですよ。

ネットで見つけたこちら情報って、ほとんどが3~4年前までのモノだったんですが

・もともと「お寿司屋さん」で、現在は「お寿司も出す定食屋さん」になっている
・メニューは、以前は500円ワンコインだったが、現在は概ね700円~となっている
・ランチとディナーは同内容で同料金、つまりいつでも同じ内容の料理が楽しめる


というもので、以前はかなりレビュワーさんいたんですが、最近はちょっとおとなしめの様子。

でも、もちろん現在も変わらず営業は続けておられるようなので、んじゃ行ってみましょうかってカンジでお邪魔したのでした(゜▽゜)=333

店内は「いかにも昭和のお寿司屋さん」的なとっても懐かしげな雰囲気です。

お店そのものは結構な年数経ってますが、まず思ったのは「お店キレイ!!」ってこと。
隅々まで掃除が行き届いていて、とても気持ちいいです。

こちらはお父さんと息子さんが調理、お母さんがホール担当の家族3人で切り盛りされてまして、お父さんがもともと寿司職人さんで、息子さんが外で修行してこられて他のメニューもはじめた感じなのかな?

訪問は平日午後0時30分ころ。
お店の入りは満員御礼とは行かないまでも、常連さん的なお客さんが結構いましたので、なかなか和やか賑やかな感じでした。

こんなカンジの「老舗の廻らないお寿司屋さん的お店」ワタシ慣れないモンですから、ちょこっと緊張。

「こんちゃー」
「はい、らっしぇ~い」

うわ~、なんか挨拶も「それっぽい」ねぇ(笑)

一見さんでカウンターはなかなか難易度高いですし、↑の写真の向こう側のテーブル席にも常連さんが大将(お父さんね)と話しながらごはん食べてましたので、ワタシと小僧は素直に小上がりの一番端におとなしく座らせてもらいます(^^;

するとすかさず、お母さんが熱くて濃いお茶持ってきてくださり、にこやかに挨拶。
ここでようやく緊張ほぐれたカンジに♪

さてさて、そんなわけでメニューです。

ほほう、これが例の「700円からのすし定食」ですねー。

ちなみにお寿司も海鮮丼も、ラインナップは「並」と「大盛」だけ。
大盛になると幾分ネタも良くなる的な話ですが、一般的な「松・竹・梅」的なヤツとかはありません。

「定食めにゅう」は、なかなか種類豊富ですねー。

中華系がメインですが、ナポリタンとかやきそばとかオムライスもあるのが、ある意味不安(^^;

それと、お父さんが「ふぐ調理師免許」持ってらっしゃるそうで、ふぐ系のメニューも1ページまるまる。

あとは単品系で「呑み」にも対応ってところでしょうか。

さて、なににしましょうかねーって、ワタシはせっかくだから「しーすー」喰っちゃいますよ♪

小僧は?
「う~ん、お腹すいてるから定食たべるるる~♪」

はいよ~「定食」なら、ワタシの少ないお小遣いでも、好きなの食われても大丈夫だね(笑)

てなわけで、それぞれオーダーしますと、まずはお母さん「カゴ」に入った卓上アイテムずを持ってきてくださいました。
いろいろ充実の手作りドレッシング、これもこちらの「名物」らしいですね~。

そして、そのあとすぐに到着しますよ~♪

「おまちどおさまでしたー」

にぎり大盛
はいきた~♪

まずはワタシの「お寿司」

基本の700円にしようかと思ったんですが、せっかくなので奮発して(笑)1000円の「大盛」に。
結構豪華なラインナップですねー。

玉子(×2)やいなりも入ってますが、ウニイクラな軍艦とかトロも見えますし、

お刺身のカッティングも厚めでウレシイし、鮮度もなかなかのものなんじゃないでしょうか。

あと、さすがに職人さんの握るお寿司ですね。
酢飯の塩梅や握り具合がとってもおいしかった~!(≧∇≦)


サイドには野菜サラダ


いいお出汁がしっかりうまい

わかめとネギのお味噌汁。

さらには、これも手作りの「黒蜜きな粉牛乳羹」がデザートに。

もっちんもっちんで甘さ控えめさっぱり系で、とてもおいしい和すいーつでした(*^^*)


回鍋肉
小僧はボリューミーな定食を。

ごはんは大きめの茶碗に一杯。
味噌汁とサラダと牛乳羹は一緒ですが、さらにもう一品小鉢で釜揚げしらすが付いてました。

てか、これがビックリ!!!

もちろん食べさせてもらったんですが、この回鍋肉すごくおいしい!!

これねー食堂や定食屋さんというより、マジで「中華専門店」の味ですね。
ちゃんと豆?と甜麺醤で仕上げられた甘くてピリ辛の、ごはんが進みまくる味付けで、量もしっかりボリューミー。

注文受けたあとに、厨房からしっかり鍋振るいい音聞こえてきてたので、ちょっと期待はしてましたが、予想以上のおいしさでした。

これはぜ~ったい再訪して、別な「中華系」も食べてみなくちゃー!!


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


てなことで、ちょっとだけ時は流れ、それから数週間後。


ええ、再訪しました。

しかも今回は、ヨメとムスメも一緒です。

だって、
ヨメに「とってもいいお店だったよ~♪」
って話したら

「はぁ!?んじゃ連れて行きなさいよっっ!」
って言われちったんですも~ん(笑)

再訪は、先月末の土曜の夜の部。

この時は小上がりの方で先客さん達楽しく呑んでおられましたので、ワタシ達はテーブル席に。

お父さんとお母さん、ワタシの顔覚えててくれたみたいで
「また来てくれたんですね、ありがとうねー」
って。

こういうのもちょっとウレシかったです(^^)

で、そんなわけでさっそく

「おまちどおさまでしたー」

海鮮丼大盛
小僧オーダー。

どうやら前回ワタシが「お寿司」食べたの見てて、ワタシとは逆にこっち食べたくなったらしいw

てか、すごくないですか?この盛り具合。

浅めではありますが、丼にしっかりもりもりの具材達。

内容的にはお寿司と変わりませんが、量は多めな気がします。

こうやってみると、マグロの色つやがイイですねー。
はあ、今さらながらまた食べたくなってきた(笑)

海鮮丼
ヨメは普通盛り700円の方をセレクト。

ごはんも具材もやや少なめになりますが、こちらにもちゃんとマグロもウニもイクラも入ってますね。
うむー、ワタシだったらこっちオーダーして別にあんかけ焼きそばとか喰えば………じゅるり(笑)

あら汁
そんな大食いじゃないヨメは、サイドメニューから200円のこちらを。

この日はマグロと???(なんだっけ忘れたw)の2種類のあらというか、カマが入ってました。

比較物ないので大きさ伝わりませんが、丼サイズのお椀にたっぷり入ってまして、すんげーイイ出汁が出てておいしかったみたいです♪

一口ステーキ
ムスメオーダーは、定食からこちらを。

じゅうじゅう鉄板に、たっぷりのタマネギ&モヤシ。
そこにカット牛肉が結構いっぱいありました。

この牛肉も柔らかくて肉肉しくて、さらにニンニクタマネギベースのステーキソース(多分自家製)がイイ味出してたそうです。

………ええ、目の前で見てましたが、一切れたりとも喰えませんでしたので味はわかりまえん(泣)

麻婆豆腐
そしてワタシオーダーは「定食めにゅう」左上でひときわ大きく掲示されてましたこちらにしてみました。

定食の内容はやはりほぼ同じですが、小鉢がクラゲの和え物になってましたよ。

丼よりひとまわりくらい小さめの器に、なみなみのマーボ。

これまた食べる前からすごーくいい花椒の香りです♪

もちろん最初から「どんどん」トバしていきますよ(笑)

………うわなにこれ!

こりゃまたすごく「中華な麻婆」の味ですね。
しっかり辛くて、しっかりシビレ。

だからといって塩辛くはなく、ごはんとの相性は抜群!!
いやこりゃうめーわ!ぱくぱくぱく…………あぁ!ごはんなくなっちった!!

ってことで、プラス100円で「ごはんベホマ」しちゃいましたわ(笑)

付け合わせのクラゲも、これも手作りですね。

市販品のスッパみあるヤツじゃなく、柔らかい中華クラゲ、これもうんまかったす♪

ちなみに帰りがけに息子さんにお聞きしましたら、やはり定食系は息子さんが作られてるそうです。
中華系のお店で修行されてたようですね。

非常にレベルの高い中華料理をいただきました。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


いやどーも、これはまたいいお店見つけちゃったですね。

ヨメも子供達も、文句なしに大満足してまして、ホントのホントに「また絶対来ようね、次はなに食べようかなー♪ふぐ食べちゃおうかなー(^^)」とかって帰りの車の中で話してましたから。

確かにボリューミーではありますが、デカ盛りって程多くはありませんし、お値段も以前は驚異的だったそうですが、(現在は)一般的な定食屋さんと変わりありません。

でもお店そのもののアットホームな雰囲気の良さと料理のおいしさは、また来たいと思わせるに十分だと思います。

ええ、ワタシ本人のみならず家族全員が「お気に入り登録」したので、きっとまたすぐ再訪しますね~(*^^*)

ごちそうさまでした。



喰い処 八千代

住所:茨城県水戸市見川町2389-3
TEL:029-243-3420

2 件のコメント:

  1. こんばんは~

    ほうほう!!

    良くある2代目が和食修行して寿司&懐石なんてお店は良く目にしますが!!

    中華とのコラボ!!それも本格的な中華!

    まぁ~寿司職人のオヤジさんも時代の流れなんでしょうか?
    香りの強い中華とのコラボをされるなんてね!

    でも、食べる側にしたらwelcomeですけどね!!

    当然、私は行けませんので・・・・画像で楽しませて頂きます!(笑)

    返信削除
    返信
    1. どもです~(^^)

      そうですね。
      正直なところ「ナポリタン」はどうかと思いますが(^^;)、息子さんの中華は間違いなくおいしかったです。
      お父さんのさばく刺身系も寿司職人さんならではのものだと思いますし、これからも最強タッグで長く続いて欲しいお店です。

      削除