2015年12月17日木曜日

カネダイ #02 (福島県白河市)

昔ながらの、ちょっぴり異質?な白河ラーメン(・_・)!?


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


さてさて、穏やかで思いのほかあったかい日が続く今日この頃。
昨日思わず書いてしまい、なんとなくご心配をかけてしまいました風邪っぴきも、おかげさまでひどくならないうちに治ってくれそうでほっとしております。

でも、天気予報見ると明日からは冷え込むみたい。
今夜も風邪ぶり返さないように、さっさと風呂つっぺーって早めに休むことにしようそうしよう(´∀`)

………という、どーでもいい冒頭ぐだぐだww



******************************


つーわけで(^-^)/
ちょっと前のランチのお話。

もちろんまだまだ続く「白河シリーズ」で伺ってきましたのはこちら!!

「カネダイ」さん
はいはい、ここは白河市のほぼ中心部の住宅地の中にあります、老舗のラーメン屋さんです。

お店前の道路は一方通行で、しかも周りはけっこう住宅が密集して入り組んでますので、土地勘ないとなかなか到達するのムズカシイかも知れません。
………ただ、道覚えちゃえば簡単に来られるようになりますけどね(・ω・)いや、だってホントにそうなんだもんww

ワタシ訪問は約10ヶ月ぶり2回目。
初めて伺ったとき、その「白河系らしくなさ」に驚き、でもすごくあとひくその味が気になり、すぐに再訪しようと思ってたんですが……結局今ごろになってしまいした(^^;

訪問は、平日午前11時ちょうどのシャッター。

ワタシの前には先待ちのリーマンさん。
時間ピッタリに店主さん(かな?)が出入口に暖簾かけられ、同時に入店しました。

なので、この写真撮ったときはまだガラガラだったんですが、その後ワタシがラーメン食べてるうちに続々お客さんいらっしゃって、みるみるうちにいっぱいになっちゃいました。

店内入ってすぐ右側の券売機。

いつも書いてますとおり、ワタシ券売機ニガテなんですけど、、、でも、押せるボタンはたった6個しかないんで、あんまり悩んだり戸惑ったりしないでイケちゃいますねww
ささっと「目当てのモノ」買いまして、奥様(かな?)に渡しました。

「ごはんどうします~?」

あ、そうそう、こちら「小ライス」サービスでつけてくれるんです。
ええ、もちろん断る理由なんてありませんから、お願いしましたよ♪

今回は、出入口に近い明るい窓際のテーブル席に座らせてもらいます。

券売機に並んで置いてある給水器からセルフでお水いただきまして、しばしぼや~っと待つこと数分。
2番手でしたし、すぐに着丼しましたよ!!

「おまちどおさまでしたー」

はいきた~♪

今回は、なかなか豪華なラインナップで攻めてみました(笑)
………と言っても、オーダーは2品なんですけどね(^^;

ワンタンメン
まずはメインのワンタンメン。

ドンブリの中で繰り広げられる、盛りだくさんな具材の競演、いいでしょ~(≧∇≦)

やっぱり目を惹く三角海苔の上の「辛ネギ」
それと、その脇にある「ほぐし肉」
それぞれ少なめなんですが、これが結構味が濃いめで、スープに結構な味の変化をもたらします。

他にはさっぱり味のモモチャ2枚に細切りメンマ、インゲンにナルトだってばよw

わんたんはふるふるタイプで、何枚載っかってるかわかりませんwww

つるつるもちもちで「ぶりゅっ」とした、中太手打麺、おいしいです(^^)

そして、やはりこちらのラーメンの特徴は、スープじゃないでしょうか。

しっかりした動物系のコクと甘みを感じる濃いめの味付け。
そして、先程の「辛ネギ」と「ほぐし肉」をちょっとずつ混ぜてくと、またさらに味の変化が楽しめます。

甘しょっぱさを強めに感じるので、得手不得手あるかと思いますが、好きな人には絶妙にハマる味かと。
………ちなみにワタシはハマりました(笑)

ワンタンは、箸では持てない系のフルフルくちゃくちゃしたヤツ。

しっかり味つきの餡も結構入ってますが、、、でも不思議と破れてませんね。写真見て気づいたw

麺と一緒に啜って、それぞれの味の違い楽しむのが面白かったです♪

先程も書きましたが、サービスで付いてくる小ライス。

一般的お茶碗に6分目くらいなので、決して多くはありませんが、もらえるのはやっぱりウレシイですww

で、、、おわかりですね(笑)

はいはいどんどん(^O^)
ここに、しっかり味のラーメンスープをちょちょーって入れて、さらさらっと流し込む……へへ~おいちかった♪

今回は、ちょっと気になってた餃子も頂戴いたしました。

薄めの皮はもちろん自家製でしょうね。
カリッと焼かれた香ばしい皮に、ちゃんと味付いた餡が、とってもおいしゅうございました(^^)

これねー「例の放送」見る前だったんでしなかったんですが、きっと「酢コショウ」で食べてもおいしかったろうな~って、今さら思ったので、次回はやりますww

食後には、サービスのところてん

やっぱりカネダイさんの最大の特徴のひとつですよね。
ちなみに、ごはんは希望聞かれますが、ところてんは問答無用で自動的に持ってきてくれます。

量的にはほんのちょっぴり一口サイズですが、しっかりラーメンの後、お口さっぱりすっきりでうれしいですー♪

すべてしっかり平らげまして、満足なランチタイムを過ごしたのでございましたとさ。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


前々回の記事で書きました「手綱」さんのような「白河近辺で提供される、いわゆる白河ラーメンではないもの」

こちらはもうず~っと前から、その「ちょっと異質なラーメン」を提供されてて、それが地元に受け入れられ長く続いているお店です。
ワタシ的にももちろん、イメージ通りの白河ラーメンも好きですが、こちらのもとってもおいしかったし、やっぱりまた食べたいと思いました。

前回も思いましたが、ホントにラーメンって奥深いです。

同じ「ラーメン」なんですけどねぇ~、、、全然違う味わいのモノが生まれるって、ホントに面白いですよね。
だから食べ歩きはやめられません(笑)

はぁ、そんなこと書いてたらまたカネダイさんのラーメン食べたくなっちゃったwww
またぜひ、今度はもっと早く再訪しますね~。

ごちそうさまでした。



【過去のおいしいカネダイさん】

1回目~ラーメン


カネダイ

住所:福島県白河市昭和町201-1
TEL:0248-22-8695 ‎




【次回予告】

んじゃ、前回と同じパターンで一旦栃木に戻って、地元回帰でお届けします♪

0 件のコメント:

コメントを投稿