2015年12月11日金曜日

ハーブ&カフェ FUTAMI #01 (大田原市)

まずは、本題とは全く関係のない書き出しから申し訳ありません。


昨日、とある方から思いもよらなかった『悲しいニュース』を聞かされました。

少し前から音沙汰なかったので「どうしたのかな」とは思ったものの、結局それ以上考えずにいたのが残念でなりません。

お会いしたのは一度だけでしたが、非常に楽しくいい時間を過ごせたことが、今でも思い出されます。

これまで教えていただいた、いろんな「おいしい」は、これからも参考にさせていただき、私なりの「おいしい」発信も変わらず続けていくことが、自分の出来ることだと思っています。

交流させていただくようになってから2年弱、非常に短い間ではありましたが、本当にありがとうございました。



******************************


以降、いつもの通り進めますm(_ _)m


******************************


小高い丘の上の森の中。

思わず長居しちゃう、ほっこりあったかカフェ♪



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


つーわけで(*^^*)
数日前のランチのお話。

この日は、以前からず~~~っと気になってた自宅近くのカフェに、ようやく伺って参りました。

「ハーブ&カフェ FUTAMI」さん
(↑お店HPリンクしてます)
はいはい、ここは旧黒羽町から旧大田原市内方面に向かっていく途中、旧湯津上村方面にちょっとだけ入ったあたり。

………まわりは田んぼと山で、ほとんどランドマーク的な物もないんで、かなりわかりづらいですが、おおざっぱに言うと那須野が原カントリークラブゴルフ場の東斜面あたりの森の中って感じでしょうか?(笑)←すごくわかりずらい(^^;

まぁとにかく「大体その辺」(笑)に今年の7月ころにオープンしたばかりのカフェ屋さんですよ。

こちらは、ワタシの自宅からだと車で5分かかるかかからないかくらいの所ですので、オープン情報聞いてからすぐにでも行こうと思ってたんですが、なんだかんだで今ごろになってしまいました(^^;;

お店の外観見てわかるとおり、こちらは丸太作りのとってもステキなログハウスです。
屋内に入ってももちろん、木のぬくもりに包まれますよ♪

ではでは、立派なでっかい木のドアを開けまして。
お邪魔しま~す(^^)


もともとは店主さんのご自宅リビングとキッチンを改装して作られたという店内は、ペンションかユースホステル(古っ)のミーティングルームのようなアットホームな雰囲気で、初めてでもすぐにリラックスしちゃえる感覚です。

てなわけで、こちらは明るく元気でちょっと天然(^^;)なマダム店主さんがお一人で切り盛りされてます自家製ハーブを使ったあれこれがいただけるカフェ。
訪問は平日午後1時ちょっと過ぎくらいの遅めのランチで伺いました。

先客は、お若い男女3人組と、ワタシよりちょっとしたくらいの男性お1人様。
静かでまったりした、なごやかな空気に包まれてます。

ワタシ、部屋に入っていきまして

「こんにちは~」

「いらっしゃ~い、お肉でいい?」

へぇぇ!?開口一番早速?(笑)

「え、あ、ああ、いいですけど、メニューとかは?」

「ごめんね~、ウチって決まったメニューとかないのよ~、今日できるのはお肉とナポリタンだけなんだけど~」

「あ、今日はお肉いただきたいと思ってきたんで、もちろんそれでいいっす」

そうなんです、こちらの『看板メニュー』って、マダム仰るところの「お肉」
ハーブで漬け込んだ、おいしいポークソテーが評判なんです(^^)

今回は、もちろんそれ狙いですっ!!

部屋の片隅でぱちぱちと音を立てながら部屋を暖めてくれるこの薪ストーブも、めっちゃイイカンジ~(≧∇≦)

マダム、お料理しながらも他のお客さん達と楽しそうにやりとり。

若い男女は、どうやらすぐ近くの「国際医療福祉大学」の卒業生の方達みたい。
マダムこちらのお店始める前は、福祉大でボランティア関係のお仕事をされてたんだそうで、聞くともなしに聞こえてくるお話の内容から、元学生さん達ととても仲良くされてたのが伺えます。

また、お一人様男性は、なんとあの「大田原朝市」で毎回評判のカレーを出されてる「こうさん」とのこと。

ワタシ今までカレーはいただいたことなかったんですが(スイマセン ^^;)、ブログやフェイスブックページでお名前くらいは聞いたことありましたので、あらまーなんだか有名人の方に会えちゃって、なんか得した感覚(笑)

そんなこんなで、ワタシも最初はちょっとだけ緊張したりもあったんですが、次第に慣れてきましてww

少しだけ話に混ざったりもさせてもらったりしてましたら

「おまちどおさまでしたー」

え~と、実を言うとマダムの天然さがいろいろアレして、サーブの順番ちょっとだけ変わってしまったんですが(謎)

一般的なお食事コースの順序でご紹介しますね(^^;

まずはスープ。

小鉢にたっぷりのコンソメスープ。

白菜と溶き卵の具だくさん。
ブラックペッパーがほど良く効いててピリ辛。

はいきた~♪

そして、メインの「お肉」

彩り鮮やか、お肉たっぷりでいいでしょ~(≧∇≦)

ハーブ入りのオリーブオイルにつけ込んで、しっとり柔らかくなった豚肉をおいしく焼き上げ、味付けは塩コショウのみ。

素材を活かしたポークソテー。


「今日は薄切りしかないの~、でも量は同じだからね♪」

どうやら、もう少し早い時間に来れば、部位は同じでも「厚切りの1枚肉」「薄切り数枚肉」が選べるみたい。

でも、これだって十分厚切りだと思うんですけど~♪


付け合わせは、彩り豊かなたっぷりサラダ。

何種類使ってんの?ってくらい
たくさんのいろいろお野菜入ってます。

添えられたドレッシングももちろん自家製。

野菜と果物とハーブを使った、とろとろタイプ。

だーーーってかけました(^^)

おぉ!これおいしい!!

「ハーブ」って言うと「クサイんじゃね?」って人もいますし、ワタシもあんまり匂いキツいのは得意じゃないですが、特有のニオイはほとんど感じず、柔らかな酸味と甘みで、おいしく野菜いただけました♪

ごはんは、大人お茶碗1杯分くらいかな?
ワタシには正直もう少し欲しいかな?……ってところでした。

あとからマダムにお話ししたら「あら~、もっと欲しかったの?あげれば良かったかしら~」って仰ってくれましたので、おそらくおかわり&大盛も可能かと(笑)

もちろんやっちゃう、お肉のっけどんどん!!

お肉も多分いい肉なんでしょうねー。
塩コショウだけなのに、すごーく旨味たっぷりで柔らかジューシー♪

でも多少噛みごたえがあるお肉なので、こっちに載っけちゃう前に小さめに切っておいた方が良かったかも(^^;;←チガウダロ

で、もちろんまだまだ続きますよ(^^)

食後のデザートはもちろんだよねー(*^^*)

ちなみに、デザートまではランチに含まれてましてお値段1100円です。
ドリンクは別料金+200円。

ええ、もちろんお願いしましたよ♪

付属のデザートは、市販品?のバウムクーヘンに手作りのブルーベリーソースがかかったもの。

ブルベリソース、甘さ控えめでたっぷりで、これもいいお味でした。
てか、バウムクーヘン思いのほかカットがでかかったんで、割とこれでお腹いっぱいになったかもww

コーヒーは、ちょっと前にお邪魔しておいしい思いさせてもらった「自家焙煎珈琲コトリ」さんの豆を、マダムがハンドドリップしてくださいました。

品種はブラジルだそうですが、実に丁寧に淹れてくださり、おいしくいただけました(*^^*)

「もらい物だけど、どうぞ~♪」

マダムから、さらに柿まで出していただいてしまいました。

若い男女さん達はお帰りになってしまいましたが、ワタシ達は食後もちょっとだけ長居して、あれこれ楽しくおしゃべり。

お話聞いてましたら、どうやら「こうさん」来週15日にこちらで「コラボイベント」でカレー作られるんだそうで、この日はその打ち合わせも兼ねてこられたんだそう。

残念ながらワタシは仕事なので伺えませんが、ぜひ今度はチャンス狙って朝市カレー、いただきに行きますね(o^^o)


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


おしゃべりしてるうちに、いつの間にか滞在時間1時間半以上経過しちゃいまして(汗)
のんびりまったり、おいしくあったかい時間を過ごさせていただきました。

ようやくってカンジでお邪魔した近くのお店、評判通りのいいお店でしたね。

他の方のお写真見ると、ナポリタンもおいしそうだし、お肉の厚切りもなかなか。
時々別メニューも登場すると言うことですので、今度は違う物もいただいてみたいです(^^)

またぜひお邪魔しますね~。

ごちそうさまでした。



ハーブ&カフェ FUTAMI

住所:栃木県大田原市南金丸2048
TEL:0287-22-5124

0 件のコメント:

コメントを投稿