2016年1月7日木曜日

食菜館 光彩 #01 (茨城県水戸市)

近くにあったら通っちゃう、お手軽もりもり中華屋さん♪


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


さてさて、あっという間に今年も一週間が過ぎ、今日は1月7日。

今日はなんの日?ふっふー♪(←古っ!)

ええ、日本全国大体どこでも「七草粥」食べさせられ日ですね('-^*)/

ごっつ家でも、やはり朝起きたら出来てましたんで、ちゃんといただきましたよ。
………もちろんこれだけじゃ足りないので、いつもの朝ごはんも食べましたけどね(笑)

これでまた一年、健康でいられるに違いありません。。。多分(・ω・)



******************************


時系列は相変わらず完全ガン無視状態で、今回からしばらくまた「去年のネタ」が続きます(汗)、お付き合い下されー。


つーわけで( ´艸`)
先月のある休日のお話。

この日も例によって、水戸にお出かけしてましたワタシとヨメ。
小僧に届け物かなんかあって行きましたので、当時は「without ムスメ」ですw

着いた時間がちょっと遅かったので、ランチは別に済ませてきたんですが、まーせっかくだから夕飯は一緒に喰ってくべと言うことになりまして。
たまには小僧に決定権譲ってやろうかと、やさしいワタシw

「オマエ地元在住なんだから、たまにイイトコ教えてみ?」

「あ~、じゃあね~、アパートの近くにおいしくて結構オナカいっぱいになるお店見つけたんだー♪」

「ほうほう、んじゃそこいくか。ヨメもいいよね?」

「うん、イイんじゃない?」

てなカンジでやってきましたのは、こちらっっ!!

「食菜館 光彩」さん
はいはい、ここは水戸市街地から西の方の、水戸駅と赤塚駅のちょうど中間くらいの裏通りの住宅地っぽいところの中にあります、中華居酒屋食堂さんですね。

……って、ここって前々から某カン太さんのブログで何回も紹介されてるの見てて、ワタシも一度来てみたかったところだ~!!(≧∇≦)

やっぱり小僧、ワタシと親子だわ~(笑)
好み、すごく似てるんですよね(^^)


外観はちょっとよくある「大陸系」っぽい?と思ったんですが、店内は昭和の居酒屋食堂テイストのなかなか年季の入った佇まい。

テーブルより座敷席の方が広めなのは、やはり「呑み対応」ですかね。


訪問は土曜の夜の部始まった直後の17:30ころ。
お店はワタシよりちょっと先輩くらいのマスターさんと、もしかしたら奥様?のアジア系おねーさん、あとバイトのお兄ちゃんの3人体制でした。

グランドメニューはめっちゃ豊富!!

もちろん中華系のお店ですから、ほとんどが中華系で占められてます。
お値段は激安って程でもありませんが、結構リーズナボですね。。。あの量からしたら(^^)

こちらはおつまみメニューと………なぜか最下段には「タイ式マッサージコース」が!?(笑)

これは、同じ建物内の奥の別室で、先程のアジアおねーさんが「クアイマイ」さんというお店をやられてるらしいですね。
こっちも非常に気になりますなー(^^;;

お得なセットは、終日オーダー可らしいです。
こっちも気になりますが、、、やっぱり今回は、KN太さんのオーダー率がめっちゃ高いアレ、いただいちゃいましょう!!

この日はワタシ達家族が夜の部一番乗りだったんですが、その後続々お客さんいらっしゃいまして、なかなか人気の程がうかがえます。

スタッフさん達も結構忙しそうにあちこち動き回られてましたが、着丼は思ったよりすぐでしたよ♪

「おまちどおさまでしたー」

からあげ定食
まずは、ヨメオーダーは、間違いない一品を。

写真が微妙なんで、なかなか伝わりづらい感じがしますが、これウワサ通りかなりボリューミーですね。

幼児握りこぶし大くらのでっかいからあげがしっかり6個。
食べやすいように、真ん中に切り込み入れてくれてるのがちょっとウレシイ配慮ですね。

表面カリッと中しっとり、揚げたて熱々味もちょうどよくおいしいです~。

レバー炒め定食
小僧はモリモリ行きたいっつーことでこちらを。

対面だったのでカメラ渡して撮影させたら、、上下左右見切れてるし……(v_v;
ま、大きさは伝わりますかねー?

大きなお皿に結構たっぷりのお野菜とごろごろレバー。

こっちは結構味も濃いめに仕上げられてて、ごはんがススムお味ですねー(^^)

そのごはんは、どんぶりサイズのでっかいお椀にこんなにぎっしり!!

普通盛りでもこんなです。
食いしんぼうさんにはたまらないでしょ?(笑)

五目あんかけラーメン(大)
はいきた~♪

ワタシオーダーは、ヨメと小僧がごはんものオーダーしてくれたんで、迷うことなくこちらに。

これもまた、広口&安定感のあるでっかいどんぶりに、なみなみスープと麺が見えないくらいたっぷりの具材が特徴ですね。

ベースのスープは優しめのお味、そこに濃いめの「これぞ中華!」な醤油あんかけ。

これがものすごくアッツアツ!!
不用意に口に入れると……ヤケドしちゃうぜww

麺はやや細めなんですが、全く熱ダレせず最後までしっかりしたコシとちゅるちゅる感保ってくれてる優秀な中華麺ですね。

とろとろの餡がしっかり麺に絡んで、、、おいしー!!

具材は大きめカットの白菜にんじん豚肉ネギ、あとなんかw

シャキ感残る、イイカンジの火入れの野菜達、これもとってもよろしかったです♪

さて、ワタシがあえて麺類セレクトした理由は……もうおわかりですね。

あれだけのごはん、ヨメが食べられるわけもなく、自動的にワタシの所にまわってくるからです、はいそれ正解(笑)

お椀のふたにしっかりモリモリ、これだって一般的お茶碗山盛り一杯分くらいはあるでしょうか?

そこに、ヨメと小僧からぶんどったわけてもらったアレやコレを……はーシヤワセ(*^^*)

もちろんこのあと、ワタシの五目の餡も載っけどんどんしておいしくいただいたのは言うまでもありません。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


行きたい、行こう、行かなくちゃ!!って思い続けて約半年くらい?ようやくお邪魔できました中華屋さんは、確かにわざわざ遠征してきてまで……って程ではないかも知れませんが、近くにあったらきっと頻繁に通っちゃうタイプの、気取らず気軽にハライッパイ食べられるお店でした。

ワタシ的には、小僧が近くに住んでることもあり、そしてなによりワタシと小僧の好みにピッタリ(←ここダイジ)ですので、また今度食事場所セレクト迷ったときなんかには伺いたいと思います。

次は「点心の部」からもオーダーしてみようっと♪

ごちそうさまでした。



食菜館 光彩

住所:茨城県水戸市見川2-22-16
TEL:029-353-6948






【次回予告】

年末年始イベント続きで中断しちゃってた『白河シリーズ』再開しま~す♪
まずは『白河だけど白河系じゃない、あの黒いお店』から!!

0 件のコメント:

コメントを投稿