2016年1月17日日曜日

バードメン #01 (宇都宮市)

やっと来られました「鳥男」さん!!(*^^*)


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


アメブロの「お題ネタ」からです:ホラー映画見るの平気?

いやどーも、今年もあっという間に半月が過ぎてしまいましたが………そういえばしばらく「映画館」行ってないです。

例年だったら、ひとつふたつ「新春ロードショー」見てるはずなんですが、この年末年始はどーにも観たいものがなくて。。。

あの「スペース超大作」も、なんだかなぁって感じですし。

で、なぜこの時期に「ホラー映画」のネタ振りなのかはよくわかりませんが(笑)、ワタシは『ぜんぜん平気』ですね。

そりゃー確かに「エグいスプラッタ」とか「見るからに痛々しい拷問系」は気分悪くなりますが、「クリーチャー襲ってくる系」のヤツは、逆に笑っちゃいますσ^_^;

あ、でも精神的に追い詰められる「サイコホラー」も胸クソ悪くなるから、積極的には観たくないかも。

ワタシ的にはやっぱり「ワクワクドキドキ」で「単純明快」な『バカ映画』の方が好みっすかねー( ^ω^ )

ちなみに、そんな「ニオイ」が感じられる、今なんとなく期待してる映画は
「リザとキツネと恋する死者たち」
ってヤツ。

ちょいマイナーなハンガリー映画ですが、日本好きな監督さんが、超有名なジャパニーズホラー(?)「九尾の狐伝説」をモチーフに作られたみたい。

予告見るだに『かなりアタマ悪そう』(ほめ言葉です^_^;)なので、3月の那須塩原での上映を楽しみにしているのでありました♪



******************************


つーわけで(*^ー^)ノ
先日の「職場のみなさんと茨城ツアー」のあとのお話。

あの日は、宇都宮在住の同僚様と一緒にツアー参加しましたので、お開きは宇都宮のちょっと南の方となりました。

時間は午後5時ちょっと前。
そのまま帰れば、もちろん自宅の夕飯には間に合うんですが。。。

「あのさー、今日夕飯も食べてくから用意しなくていいよ〜ん♪

てへ、ヨメにLINEしちゃったo(^^*)♪←

そして、やってきましたのは、ちょっと前から是非来てみたかったこちらっ!

「バードメン」さん
(↑お店Twitterリンクしてます)
はいはい、ここは宇都宮の駅東地区。

国道4号線の一本東側の、宇都宮東警察署のちょうど裏側の通り沿いに、昨年末オープンしたばかりのラーメン屋さんですよ。

店名ちょっと珍しいですが、由来は
「去年公開のマイケル・キートン主演のヒット映画」ではなく
「少年誌連載のひょんなことから羽が生えちゃった少年のお話」でもなく(^^)

「 THEE MICHELLE GUN ELEPHANTさんのナンバー」

みたいですね♪

お店、夜の部の開店は17:30からです。

ワタシ、5分前に到着しまして外の黒板メニューとか先撮りさせてもらってましたら、すぐに外灯がつきまして、直後店主さんが出てきて

「いらっしゃいませど~ぞ~」

って、迎え入れてくださいました♪


外観見ておわかりいただけると思いますが、こちらはちょっとレトロなアパートの1階テナント部分。

もともと「夜のお店」だったところに居抜きで入られたようで、キャパはカウンターと小さな小上がりで10人程度ってところでしょうか。

年季が入った建物ではありますが、きちんと手を入れられてキレイになってましたし、小物や飾りなんかで、行き過ぎないオサレ感もありますので、おっさんだけじゃなく女性でも全然居心地いいと思います。

お店の中の小物のメインとなるのは、店名由来?のいろんな鳥さん達が。

カウンター上の目立つところには、3色アヒルさんがちょこんと並んでいましたよ(*^^*)

さてメニュー。
外の黒板に書かれてるのと大きく変わりありません。

微妙に味のある手書き文字は、ちょこちょこネタが盛り込まれててオモロイです(;^_^A

ユニークなメッセージは、キャビネットにも。

ぞうさん、、、好きなんだ(笑)

てなわけで、今回はやはり「バードメン」さんの名前が示すとおり「とりそば」をいただきましょう♪

一見イカツイ系のお兄さんですが、非常に物腰柔らかで丁寧な店主さん

「麺は細麺・太麺選べますが、、、でもとりそばは細麺をオススメしてます、、、でも太麺でもイイです」

「あ~、じゃあ細麺でイイです。それと”ジョンライ丼”はありますか?」

「すいません、今日は昼の部でごはん全部無くなっちゃったんです……」

「そうですか~、、、んじゃ、ラーメン”大森”で、特製にして下さい」

「わかりました~、申し訳ないです」

そんなやりとりしまして。

………ちなみに「ジョンライ丼」って言うのは、こちらオリジナルの「チャーシュー丼」のことでして(笑)

こちらのネーミングの由来は
あの「ジオン突撃機動軍所属のエースパイロット」ではなく
「イギリスの超有名ミュージシャンさん」
からですかね^_^;

オーダーしますと、まずカウンターの向こう側においてある麺袋から、細麺をカウンター上に取り出します。

そして、店主さん奥の厨房に入っていきまして、オペレーション開始されます。

お店の造りはパプスナックですから、調理姿見えないのは仕方ないところ。

で、待つこと数分でしたかねー。

「おまちどおさまでしたー」

とりそば
大森+特製
はいきた~♪

ほうほう、丼から漂ってくる濃厚な鶏のニオイ、非常に良いですね〜( ^ω^ )

さすがに「特製」オプションお願いしただけあって、見た目もしっかり豪華な一杯になってます。

あ、ちなみに、なぜかこちらでは「大盛」ではなく「大森」の表記になってますので、誤字じゃありません。
ご承知置き下さいねw

基本の具材は、バラチャ1枚・鶏そぼろ・海苔1枚・タケノコメンマ・三つ葉・ネギってとこでしょうか。

大きめのタケノコとざく切りのネギの食感がまたよかったのと、三つ葉の爽やかさもナイスです♪

さらに「特製」トッピングは、チャーシュー2枚・味玉1個・海苔増量となりまして、これだけのわさわさトッピになりますよ(o^^o)

スープ、すごいですねー!!

一口に「鶏」を売りにしてるラーメンと言っても、たくさんありますが、こちらは「鍋物の水炊きスープ」的な「鶏そのものがガッツリとけ込んだスープ」って感じでしょうか?

店主さんのお話によると、どうやらハンパない鶏ガラ使われてて、さらに隠し味的にアサリをブレンドしてるんだそう。

旨味と出汁感がたっぷりですが、塩分濃度はそれほどではなく。
「薄かったらおっしゃって下さい」
って言っていただけましたが、ワタシ的にはこれでジャストでした( ^ω^ )

麺は、今までは全て太麺で提供されてたらしいですが、どうやら最近この細麺を導入されらたしいです。

一言でいうと「ツルパツ」なんですが、適度なモチモチ感もあり、確かにこのスープにピッタリでした。

でも、太麺好きなので、そちらもちょっと試してみたいですね。


バラチャ、ホロホロだけど
やや歯ごたえあり。

穏やかな味付け。


味玉、とろりんちょ。

これもまたいい味が入ってますねー(^^)

いやいや、このスープ、ヤミツキですわ。

ちょっと飲んだら、マジ止まらなくなっちゃって、ひっさしぶりに思わず汁完しちゃいましたよ。

あー、おいしかったー。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


もうすでにたくさんの方がブログや食レポで紹介されてますが、ホントに評判通り、すごくレベルの高い一杯でした。

まずは「初めてのとりそば」でしたが、まだ他にもメニューありますし、そのどれもが美味しそうなので、また近いうち再訪していただきたいと思います。

煮干しちょっと苦手なんだけど、、、ここのニボ醤油は食べてみたいなー♪

ごちそうさまでした。



バードメン

住所:栃木県宇都宮市今泉町2537-14 今泉サンハイツ1-2

0 件のコメント:

コメントを投稿