2016年1月19日火曜日

ラーメン まつざき #01 (大田原市)

ご近所の、なつかしおいしい、白河ラーメン(o^^o)


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


雪、あっけなく融けちゃいましたね。

みなさん書かれてますし、ワタシも昨日お伝えしましたが、栃木県内でも昨日の豪雪はばさばさすごかったんですが。。。

朝早いうちは路面も凍結して、ちょっと運転に注意必要でしたが、もともと雪質はべちゃべちゃだったし、昼間はあったかかったから、帰りの幹線道路は乾燥しちゃってて、なんか拍子抜け(;^_^A

やっぱりこの冬は、暖冬の異常気象なんでしょうかねぇ?

………といいつつ、今度の土曜はまた雪降るそうですし「安心」するには気が早いかも。

まだもう少し、気をつけましょう(=^ェ^=)



******************************


つーわけで(=´∀`)
先週くらいのランチのお話。

この日もワタシは夜勤明け。
職場から一旦帰宅した後、お邪魔しましたのはこちらでした♪

「ラーメン まつざき」さん
はいはい、ここは旧大田原市内から国道461号線をずーーーっと黒羽方面に向かってきた道路沿いにあります、鮮やかな黄色い壁が目立つ「白河系」のラーメン屋さんですよ。

で、こちら実はワタシの自宅からもそれほど遠くありませんし、、、というか実家からだとホントに「チャリ圏内」^_^;

もちろん過去に何度も伺ったことはあったんですが、なんとなーくブログアップ憚られておりました。

なもんで、今回がワタシブログでは初レポになります。

訪問は、平日午前11時40分ころ。
ランチタイムの直前で、お客さんの入りは3割くらいでした。

店内は外観同様ちょっと昔のラーメン食堂的な、おっさんにはとっても落ち着く空間です。

こちらにお店を構えてもう10年くらいになるかな?
親父さんが調理、奥様がホール係の夫婦二人三脚の体制は、変わらぬ安定です。

卓上アイテムずは、白河系にしてはシンプルかな?

もうずーーーっと変わらないメニュー。

なんといっても「ラーメン500円」は、質・量共に今のご時世から考えると驚きです。

さーて………

な・に・に・し・よ・お・か・なっっ!( ^ω^ )

ま、今回は久しぶりの訪問だったし、ワタシブログ初レポってこともあり、基本中の基本にしましょう♪

着席と同時に(←実はメニューも見なかった ^_^;)奥様にお願いしまして、スマホポチりながらそれなりに待ってましたら

「おまちどおさまでしたー」

ラーメン(大盛)
はいきた~♪

大盛りですから+100円ですが、それでも600円でこのボリュームはうれしいでしょ?(*^^*)

大きな丼に、結構濃いめの色合いのたぷたぷスープ。

トッピングは、モモチャにメンマ、ワカメと海苔にナルトだってばよw

希望としては、ここに青菜と固ゆで卵が半分くらい入ってたりしますとマンモスラッピーですが(笑)、お値段からしたら十分立派ですね。

スープは見た目よりはずっと穏やかですね。

鶏ベースの醤油味ですが、一般的な「白河系」のイメージからすると、出汁も醤油もぐいぐい主張してくることはない、昔ながらの「旨い中華そば」的の味わいです。

麺は、もちろん親父さんの手打ち。

やや平べったくて強めの縮れが入った、もっちもちでぷりぷりの中太麺、これは旨しです( ^ω^ )

白河らしい、縁の赤いモモチャーシューは、ちょっとパサつきありで歯ごたえある、やはりオールドタイプ。

でも、これでいいし、これがいいんだと思いますよ。

餃子
やっぱり食べたい餃子もオーダー♪

焼きたてアツアツ、やや厚めのもっちり皮ももちろん手作りでしょう(o^^o)

今回は、みなさん流行り?のゴローさん風に♪

酢+コショウ+ラー油ですよー。

やや小ぶりではありますが、しっかり餡の詰まったまるまる餃子。

餡は野菜多めでじゅーしー。
焼き目もぱりぱりで、やっぱり焼きたてはおいしいです。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


いつも思うんですが、こちらって白河ラーメンにはつきものの「ワンタンメン」がないんです!!

ラーメンの麺も、餃子の皮も手作りなのですから、ワンタンも作ってくれてもいいのになーって思うんですが。。。

それでもやっぱり、ワタシ的にはアクセスしやすい気軽に行ける場所にあるこちら、やっぱり貴重なお店です(^^)

これからもきっと、思い立ったらひょいって行っちゃうでしょうね。

ごちそうさまでした。



ラーメン まつざき

住所:栃木県大田原市南金丸189-1

0 件のコメント:

コメントを投稿