2016年1月29日金曜日

手打 焔 #02 (栃木県那須塩原市)

栃木県北の超人気白河ラーメン店、再訪してきたよっっ!!


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


いやいやどーも、ちょっとだけあったかい日が戻ってきてホッとしたのもつかの間、今日はとっても寒かったですねぇ(*_*)

これから明日にかけて、またしても広範囲に雪の予報も出てますし。。。

あったかけりゃ「異常気象じゃね?」
こっつぁみいと「こりゃ辛抱たまらん!」

………ホント、人間ってワガママですねぇ(¬_¬)

ともあれ、早く春が来て欲しい「寒いのちょー苦手な人」でありまするー。



******************************


つーわけで(⌒¬⌒*)
とってもあったかくていいお天気だった、昨日のお話。

昨日はワタシ、スケジュール通りの仕事お休みいただいてまして、またヨメからの「発注」もない、完全フリーな1日でしたので、誰はばかることなく
「麺活行っちゃうぞ♪」
って決めておりました(笑)

んで「行きたいお店」も、もう数日前から決定済みの………

この「ぎゃーすな怪獣さん」(笑)がいるところで(*^^*)

さ、もう、みなさんおわかりですね♪

「手打 焔(ほむら)」さん
(↑店主さんブログリンクしてます)
はいはい、ここは旧黒磯市街からちょっと西の方に来ましたところにあります………て言うか、ワタシあれこれ書かなくても、もう栃木県内外のラーメン好きさんなら知らない人はいないでしょってくらい「超」有名な白河ラーメンのお店ですね。

ワタシブログに登場するのは、昨年8月にワンタンメンと汁なしまぜそばいただいて以来2回目となりますが、実は先月もお邪魔してますので、今回は2回分一挙まとめてご報告となります。


******************************


まずは、先月の中ころにお邪魔したときのお話。

この日はワタシ一人全くノープランで、お昼ころに黒磯近辺ふらふらしてる時、たまたまお店の前通りかかったら、目の前ちょうどいいタイミングで駐車場から車が出てきましたんで
「お♪んじゃ入っちゃーか!」
って感じでお邪魔しました(o^^o)

………とは言いつつ、やっぱり昼時の人気店。
当然のことながら店内待ちは発生しておりまして。

20分ほど店内ウェイティングののち、カウンターに通していただきました。

約半年ぶりの訪問だったにもかかわらず、店主さん顔覚えててくださったみたいで
「前回も同じ席座られましたよねー♪」
なんて、気軽に声かけてくれました(^^)

壁貼りメニューと、卓上メニューは実はちょこっとだけ内容違ってたりします。

さてさて、どーしよーかなっと♪

オーダーしました後は、眼の前で繰り広げられますオペレーションをぼーっと眺めつつ。

しかし、店主さん休む間も無くずーーーっと動き続け、ラーメン作りながらも気さくにお客さんに話しかけたり、あれこれ気配り心遣いをされてます。

ホントにこの「スーパーマンぶり」ビックリさせられます。

そんな感心しながら待つこと数分。

「おまちどおさまでしたー」

塩ワンタンメン
はいきた~♪

ファーストコンタクトが「しょうゆ味」でしたので、塩味でお願いしましたよ。

文字通り『黄金色』にキラキラ輝くスープに色鮮やかな具材たち。

ただ一言「ウツクシー!!」(≧∇≦)

スープは、ひと口めから鶏の旨味がフルスロットル全開で押し寄せて来ます。

やわらかくシンプルな塩味だからこそ、よりダイレクトなスープそのもののうまさを感じられるって感じでしょうか。

麺、やっぱうまいねー(≧∇≦)

この非常に特徴ある、ぼこぼこ・ごわごわ・ざらざら・しっかりな中太手打麺は、やはりこちらと、白河のお父様のお店「火風鼎」さんでしか味わうことができない、非常に特徴ある麺です。

割としっかりなんだけど、ひらひらで面白い食感のワンタン。

「ふるふる」とか「てゅるてゅる」とか、いろんなタイプのワンタンありますが、やはりこちらのワンタンも他では食べられない独特の食感がありますね。

今回のレポは、あんまり具体的な形容してませんが(いつもだろw)、こちらのラーメンはどんな風に書いても上手な言葉が見つかりまへぬ。

やっぱり自分の舌で味わっていただきたいですね。

とにかく、はー、うまかったー(o^^o)


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


そして、時は流れてようやく昨日のお話。

実はこの日は、少し前から
「最近白河ラーメン食べてないんだよなー、食べたいなー(^Q^)」
アピールwをさりげなく感じてました、ご近所ブロ友さん
腹ペコ番長さん
をお誘いしましたところ、
「ぜんぜんオッケー!!」
ってご快諾いただけまして♪

んじゃってことで、シャッター時間に待ち合わせましたよ。

到着は開店15分前の午前10時45分。
ラッキーなことに先客さんおらずポールゲットです(^^)

駐車場内には、冒頭の「怪獣さん」等々、お隣の「メロディーランド」さん所有の、やはりどー見ても目を惹くカオスな「でっかいフィギュア」の数々がwww

この敷地内で一番有名なのは、あの「緑のトリケラトプス」だと思いますが、すぐ隣にはこんな「目がイっちゃってるおもちゃの兵隊さんズ」もおります(笑)

そんなこんなでしばし駐車場内で歓談してますと、あっという間に開店時間となりまして。

この日も店主さん自らお出迎えくださり、カウンター前のテーブル席に陣取らせてもらいました。

オーダーは、これまで「しょうゆ」→「塩」と来ましたので、やっぱりねってことで。

「おまちどおさまでしたー」

味噌チャーシューメン
はいはいきたきた~♪

ええ、残りひとつの「味噌系」いただくことにしましたです(*^^*)

で、せっかくだからってことで、ちょっとセレブな「チャーシューマシ」にしたんですが、薄切りのスモーキーなチャーシューがいっぱい入っておりまして、これまたひじょーにウレシー(≧∇≦)

味噌なスープも、やっぱり鶏の出汁感たっぷりの、穏やかな味わい。

今風の「ドロドロしっかり冬こそ美味しい系」ではなく、昔からあるタイプの「オールシーズン食べられるあっさりだけどコクはしっかり」なタイプの、出来がものすごくいい感じってカンジ?

で、当たり前かもですが、具材のさっと炒めたキャベツともやし&粒コーンが、こりゃまたうみゃかったのでした。

麺は同じくざらざら・ボコボコ・しっかりの手打麺。

しょうゆも塩ももちろんですが、あっさり味噌にもぴったりマッチでおいしい(^^)

薄切りだけど、しっかり存在感のあるチャーシュー。

軽くスモーキーで、しっとりむちむち。
いっぱい食べられて、幸せなひと時を過ごせましたのでしたとさ(*^^*)

「初」焔さんとなる番長さんは、セオリー通りのしょうゆワンタンメンを。

前回いただいたので、もちろんおいしいのはわかってます。

案の定無口でもくもく召し上がる番長さん。
やはりとっても気に入られたみたいで、当日のうちに光の速さでブログアップしてくださいました。

こちらも合わせてご覧いただくと、またよりディテールお分かり頂けると思います♪


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


8月に来たときは、スタンプラリーの真っ最中だったので、すぐに再訪誓ったもののなかなかお邪魔できなかったんですが、ようやく落ち着きまして、また来ることができました♪

いつも行列絶えない人気店ですので、思った時に即!って訳にはいきませんが、でも、自宅からも比較的近いところにある立地は、やはり幸せだなーと。

今回でひとまずスープ3種一通りいただけましたので、次はぜひ、もう少し難易度高めな「限定」狙ってお邪魔したいなと思います。

ええ、また多分すぐお邪魔しますね(o^^o)

ごちそうさまでした。



【過去のおいしい焔さん】

1回目~ワンタンメンと汁なし手打まぜそば(みそ)



手打 焔(ほむら)

住所:栃木県那須塩原市上厚崎374-2
TEL:0287-63-4010






【次回予告】

こっちに来たら、、、あっちもでしょ?(*^^*)

0 件のコメント:

コメントを投稿