2016年2月1日月曜日

火風鼎 #01 (福島県白河市)

白河の「お父さんのお店」にも行ってきたよ( ^ω^ )


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


うむー、いつの間にやらあっという間に2月になっちゃいましたね。

ついこの前「あけましておめでとー♪」なんてご挨拶したばかりだと思ったんですけどねぇ。。。

先月は、お正月気分がようやく抜けたかなと思ったころに大雪ばさばさきて、その後急に仕事も忙しくなって、あれよあれよと1ヶ月経っちゃいました。

しかし、ほんっとーにここ数年、時の流れがおっそろしく早いのは、やっぱりトシのせい、、、?

うーっっっ、認めたくないんですけどー(´Д` )



******************************


つーわけで\(^-^ )
またどーでもいい冒頭グダグダからの、結構前のお話。

前回記事で書きました、那須塩原市の「焔」さんからのつながりで、お邪魔しましたのはこちらっっ!!

「火風鼎」さん
はいはい、ここは白河市内の南湖の南側を走る国道289号線、通称「ラーメン街道」沿いにありますお店のひとつ。

………というか、こちら白河エリアでもかなり有名なお店ですもんね。
ご存知の方、ファンの方もものすごく多い白河ラーメン屋さんですし、いまさらワタシごときがあーだのこーだの書く必要もないでしょ?(^^:

まーいちおー参考まで。

件の「焔」の店主さんは、こちら「火風鼎」さんの店主さんの息子さん、つまり二代目さんでして、出されるラーメンは非常に近い、というかほぼ同じ味が楽しめるのでありますよ(^^)

でもねー、やっぱり「こっちに来たらあっち、あっちに行ったらこっち」食べたくなるのは、ラーメン好きな人ならヒツゼンでしょ?ってことで、やってきたのでした。


この日はシャッター時間に直前の、平日午前10時45分ころ到着。

ラッキーなことに、先待ちさんはおりませんでしたので、無事ポールゲットできましたんですが、その後開店までの15分の間に続々集まる集まる!!(O_O)

暖簾がかかった午前11時ちょうどには、すでに10人くらいのウェイティングができてましたが、ありがたく一番入店できまして、スタッフさんに案内されるままカウンターの一番奥に座らせてもらいました。


店内は、U字型にぐるっとカウンターが
取り囲まれたオープンキッチンになって
おります。

ワタシの座った席のカウンターの、すぐ
向こう側には、箱に入った打ち立ての麺
が見えますねー。

これからアレが食べられるんです♪
じゅるり〜じゅるりらら(o^^o)

見覚えのあるメニュー表。

内容はほぼ「焔」さんと共通です、、、というか、こちらが元ですからね。

スープももちろん「しょうゆ」「みそ」「しお」3種類ありますし、お値段も(多分)一緒です。

ちょっとだけ迷ったり………しませんよw

今回はやっぱり「ワタシ的基本のしょうゆ味」をいただくことに決めてました。

おねーさんがお水持ってきてくれたタイミングですぐオーダーしました後は、すぐ目の前の厨房で真っ先に始まった「ワタシのための一杯」のオペレーションを愉しんでましたら、本当にすぐに出来上がりです!

「おまちどおさまでしたー」

チャーシューワンタンメン
はいきた~♪

むふっふ~(*^^*)
今回は「セレブメニュー」オーダーしちゃいましたよ(*^^*)

色濃いめのスープに鶏のとってもイイニオイ。
たっぷりのチャーシューとたっぷりのワンタンとたっぷりのネギが、、、もうたまりませんっっ!!

白河系らしく、醤油がキリッと効いてます。
でも鶏の出汁と油で尖が抑えられ、非常にマイルドに仕上がった、旨味たっぷりのスープ。

実にうんまいね~(≧∇≦)

こちらと焔さんでしか味わえない、かなり特徴的な、ぼこぼこざらざらの手打ち麺。

毎回書いちゃうけど、ホントにこの口当たりと食感ばっかりは「食べてみてっ!」としか言えません。

手打ち麺なので、その日のコンディションで多少の変動はあるかもしれませんが、この時の麺は焔さんで食べた時より、ややしっかりめに感じました。


ちょいスモーキー、しっとりむちむちなチャーシューもたくさん!!

薄切りですが、食べごたえもばっちしです(^q^)


もちろん手作り、麺とはまた違う食感が
楽しめるワンタンもわさわさ入ってます。

ゴワゴワザラザラっとした口当たりの、
ひらひらのワンタンは、これもまた他で
は味わえない感じなんですよねー。

写真を撮るのももどかしく(撮ったけどw)、今回も夢中であっというまに食べちゃいました。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


白河エリアには、それこそホントに何十軒(何百軒?)というラーメン屋さんがありますが、こちらはその中でもかなりの人気を誇るお店。

いつも行列できてるので、通りかかってもなかなかお邪魔することできなかったんですが、この日はこちら「だけ」狙ってきましたので、念願かなってしっかり美味しくいただけて、ホントに良かった〜(*^^*)

てか、これ書いてたらまた食べたくなってきちゃったので、、、いや、こっちもいいけど、あっちもやっぱりなぁ~………って、あぁっ!エンドレス(笑)
とにかく、またぜひ近いうち伺っちゃうと思います♪

ごちそうさまでした。



火風鼎(かふうてい)

住所:福島県白河市鬼越44-16
TEL:0248-22-8314

0 件のコメント:

コメントを投稿