2016年2月24日水曜日

手打中華 とら食堂 #02 (福島県白河市)

さてさて、やってきました「総本山」!!


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


アメブロネタ:タンタンメンとタンメンとワンタンメンどれが好き?

う~む………なんでまたこういう設問をアメーバは出してくるのか(ーー;)

確かに『中華麺を使ったバリエーション』って点では、同じくくりになっちゃうかも知れませんけど……。

「担々麺」「湯麺」「雲呑麺」は、どれもそれぞれ違いますよ~。(´д`lll)

まぁでも、強いて挙げるなら………ってのが、今日のお話♪


てか、今回はお店ですでにバレバレですね ^^;


******************************


つーわけで(⌒¬⌒*)
ちょっと前のお話。

昨年末から、またちょこちょこ行くようになってました『白河シリーズ』
今回はラーメンだけじゃなくて、洋食食べたりスイーツ食べたり、いろいろ愉しませてもらってます♪

まーでもやっぱりここらでそろそろ「ばっく・とぅ・ざ・ベーシックでスタンダードでニュートラル」←ナンダソリャに、行っておきましょうかと、そんなカンジでお邪魔してきましたよ~(^^)

『手打中華 とら食堂』さん
(↑白河観光物産協会さんの紹介ページリンクしてます)
はいはい、ここは白河市内からず~~~っと東の方に向かっていった、のどかな郊外の田舎エリアにあります、ご存じ全国区の超人気ラーメン店ですね。
人気のほどは、ワタシがどーこー書く必要ないでしょう(^^)

ワタシ的ブログ登場は、約1年ぶりになりますね。
ちなみに前回記事で書きたいこと概ね書いちゃったので、詳しくはそっち見ていただけるとうれしさ倍増ですw

訪問は平日。
でも、めちゃくちゃ混むのわかってますんで、開店時間30分前の午前10時30分に到着しましたよ。

ラッキーなことに先待ち誰もいなかったんですが、調子に乗ってちょっと遠景から写真なんか撮ってましたら他のお客さん来られちゃいまして(大汗)
慌てて接続して2番手になりましたwww

なもんで、その後は静かに外ベンチに座って開店待ちまして。
時間通りにオープンしたあと、即座に『中央のカウンターの一番端』に陣取り、急いで撮ったのがこの小上がり写真ですわ(^^;

開店準備は抜かりありません。

卓上アイテムズもきちんと揃えられ、もちろん手前の『刻みタマネギ』もたっぷり入ってますよん♪

メニューは去年来たときと全く変わりなしですが、まーいちおー新たに撮影したので(^^)

今回は別にアメブロネタのために来たワケじゃないですがw、食べたいものは決まってましたので、お水持ってきてくれたタイミングでおにーさんにお願いしましたよ。

写真には出来るだけ映らないようにしてますが、開店時間にはすでに店内満席&外待ち多数です。
いやホントに。

立地的にはかなり不利な場所なんですけど、、、やっぱりみんな食べたいんだよねー、この味。

………そんなことをつらつら思いつつ、ぼけーっと待ってましたら、結構すぐに着ましたです♪

「おまちどおさまでしたー」

まずは、前回焦ってオーダー忘れた「半熟煮玉子」

(撮影しやすいようにw)別皿で、半分にカットした状態で提供してくださいます。

見ての通り、いい具合に味がしみた玉子・いい具合にとろりんちょ加減の黄身、素晴らしいですね♪

ワンタン麺
はいきた~♪

今回ワタシがオーダーしたのは、大好き雲呑麺

セレブなヤツと迷ったんですが、今回はあくまでも「ワンタン」が食べたかったんですから~♪

とは言いつつ、これでもしっかり「モモチャ×3&かぶり×1」がおごられます。

麺はもちろん大盛。
大きめの丼にたっぷりのスープ、他の具材は基本通りのレンゲで押さえた海苔が1枚&青菜&メンマ&ナルトだってばよw

我が愛しのワンタンちゃんは、海苔の下にわさわさ泳いでおります。

この段階では全貌が見えてませんが、実は結構沢山入ってるんですよ~(*^^*)

同系他店の「キレッキレ」具合からすると、意外に穏やかで優しく感じるあっさり醤油スープ。

鶏油の浮きは多め、でも脂っこさは全く感じず非常にマイルドです。

ひと口含むと、じわ~~~っと旨味が広がり、素直に思わず「うまー( ̄▽ ̄)」って言葉に出てしまいます。

麺、ほんっとーにこれまたおいしい!!

前回はやや柔めに感じたんですが、今回は柔らかくも固くもない茹で具合が非常に好みで、ピロピロでもちもちの旨い手打ち麺です。

ワンタンちゃんは、餡がしっかり入った「てるてる坊主」タイプ。

ふるふる・つるんとした口当たりのワンタンをがぶっと噛むと、味付けはやや薄めのひき肉の餡が!!
はぁ、シアワセです~(*^~^*)


あっさりしっとり、ちょいスモーキーな
モモチャーシュー。


噛むとじゅわっとカエシがほとばしる

むっちむちのかぶり肉も非常に旨し!

半分くらいそのままでいただいたところで、卓上の刻み玉ネギと自家製ラー油をこんな風にしてみます♪

ザクザクの食感と甘みがイイカンジの玉ネギと、ちょい辛めのラー油の組み合わせはこれまたガチです。

もうここからはノンストップでいただきまして~♪

たっぷりのスープも飲めちゃう勢いでしたが、なんとか理性で抑えまして(笑)、この辺でふぃにっす。

はーうまかった(^3^)


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


結局ね、やっぱり感想書こうとすると前回と同じになっちゃうんですわ。
いろいろ考えたんだけど、おんなじ人がおんなじモノをおんなじ様に喰ってるんだから、感想も同じになっちゃうんですよね(^^;

やはり「全国各地に散らばる”とら系”ラーメンすべての基本となる、ベーシックでニュートラルな総本山の味」は間違いなく旨いのです。

で、コレいただいちゃうと別なお店のアレとかコレとか、バリエーションも食べたくなっちゃうんですよ。
はー、うれしいエンドレス(笑)

またこれからも「楽しい食べ比べ」をしていきたいとあらためて思ったワタシだったのでした。

今回も基本の一杯、おいしかったです(^^)
ごちそうさまでした。



【過去のおいしいとら食堂さん】

1回目~
焼豚ワンタン麺



手打中華 とら食堂

住所:福島県白河市双石滝ノ尻1
電話番号:0248-22-3426

0 件のコメント:

コメントを投稿