2016年2月26日金曜日

手打 手綱 #04 (福島県白河市)

また行ってきちゃいましたっ(≧∇≦)

もはや「ヘビロテ」ですね(^^;;



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


つーわけでv(^~^)v
今回はさっくりと更新の、今日のランチのお話。

本日は、いつもおなじみブロ友さんの腹ペコ番長さんとランチのお約束♪

番長さんと一緒ですと、いつもだったら大抵「某たかちゃんw」に行くパターンなんですが、今回は
「たまには白河行ってみましょうよ~(^人^)」
って、白河ラーメン食べたいワタシが提案w

「あ~、いいっすよ~」
番長さん、快く賛同していただきまして(^-^)

で、まずやってきましたのはこちら!!

「手打 手綱」さん
(↑お店Twitterアカウントリンクしてます)
はいはい、もう余計なこと書かなくてもいいですね(^^;;

なんと3週連続で来てしまいました、白河の新店です。

今回は、ワタシや他の方のブログ見て、やっぱり「アレ」(笑)が食べたくなってたという、番長さんのリクエストにお答えして伺っちゃいました。

もちろんワタシもまたぜひと思ってましたので、異論は全くありませぬ(^^)

訪問は、今日の昼の部シャッターの午前11時ちょっと前。

先待ちさん誰もいませんで、ラッキーなことにポールゲットさせてもらいました♪

今回は2人で来ましたので、窓際のテーブル席に座らせてもらいます。

店主さん、ワタシの顔なんとなく覚えてくださったみたいで、
「あ、どーも(^^)」
ってちょっとくだけた感じであいさつ下さいまして、それもちょっとうれしす。

さて、今日のオーダーは………番長さんは当然のごとく「アレ」ですから、んじゃワタシは「ソレ」にしましょう(笑)←ナンジャソリャ

オーダー後、続々後客さんもいらっしゃって、だんだんにぎやかになってくる店内。

店主さんちょっと忙しくなってきますが、ワタシは番長さんとあーでもないこーでもないと雑談しながら待つこと数分。

「おまちどおさまでしたー」

まずは、番長さんオーダーの「がっつり系」

ファーストコンタクトは、先日ワタシもいただいた裏手綱

んふー、相変わらずもりもりですなぁ。

ただ、ヤサイの盛りは「ぎっしり」ではなく、割と「ふんわり」とした感じなので、見た目よりも難易度は高くありません。

ごわもちの強力な麺が、うまいんだよねー(*^^*)

手打ちチャーシューメン
はいきた~♪

ワタシが今回オーダーしたのは、初訪以来の「あっさり系」の方です。

透明感のある琥珀色のスープに、薄切りのチャーシューがいっぱい並べられてまして、中央にはざく切りのネギがこれまたたっぷりと。

カテゴリ的には「喜多方系」が一番近いっぽい?感じなんだそうですが、なんにしてもとってもうまそーですー(≧∇≦)

スープは、豚+煮干しの旨味と出汁感のあるものですが、以前いただいたときよりもさらに煮干しが強くなった印象です。

でも、えぐみや臭みは全くなく、上品なお出汁って感じですので、煮干しがやや苦手なワタシでも全然おいしくいただけます。

また、食べ進めていくとだんだんチャーシューからの旨味が溶け込んできて、さらに甘みとコクが増してきてこれがまたうんまい!!

もちもちで「くにゅっ」っとした食感の中太手打ち麺は、当然のことながら手綱系よりも口当たりが良く、するするするっと食べられちゃいます。

今回は「後のこと」(謎)があるので大盛にはしませんでしたが、やっぱり増せば良かったなーなんて、今から思い返したりしてましたり(^^;

薄切りのバラチャーシューは、多分10枚くらい入ってたかと。

マイルドな甘しょっばい味付けがとっても好み!!

そのままだったり、麺をまきまきしたりして、飽きずに思う存分楽しめましたよ♪

やっぱりついつい飲み過ぎちゃいまして。

お名残惜しくもなんとかこの辺でおしまいに。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


今回は番長さんのリクエストということもありましたが、それでもこんなに間あけないで再訪しちゃうのは、やっぱりこちらの味が好きになっちゃったということなんですわね(o^^o)

ベーシックなあっさり系の「手打ちラーメン」
がっつり系でありながら、比較的食べやすい「手綱ラーメン」

それぞれ違ったテイストですが、どちらもきちんとおいしくて、また食べたくなるって思わせられる一杯。

ワタシはもちろんですが、番長さんも気に入っていただけたみたいでよかったよかった( ^ω^ )

そんなわけで、近いうちまたまたきっと伺っちゃうでしょうね♪

ごちそうさまでした。



【過去のおいしい手綱さん】

1回目~手打ち中華
2回目~裏手綱
3回目~
まぜそばつけ麺(限定)


手打 手綱

住所:福島県白河市萱根北街道端3 



【次回予告】

ここまで来たら、やっぱもう一軒行きたいよねー(*^^*)

そしたら巷で話題の「すぐ近くのあの新作」食べちゃいましょうか!!

0 件のコメント:

コメントを投稿