2016年3月5日土曜日

手打 焔 #03 (栃木県那須塩原市)

特別に限定でプレミアムな「あの一杯」食べさせてもらっちゃいました!!


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


さてさて、ちょっとだけ時をさかのぼった昨年12月のお話。

ワタシがこちらで塩ワンタンメンいただいたときのこと。

帰りがけ、店主さんにご挨拶しながら

「この塩スープ、すんごくおいしかったです~!!」

って、お話したところ

「気に入ってもらえましたか~、でも”青山の塩”はもっと旨いっすよ~、今度ぜひ食べにきてください(^^)」

って仰られたんです。

………えぇっ~!?(๑°⌓°๑)

ワタシも名前くらいは聞き及んでましたヤツ、確かにチャンスがあったらぜひいただきたいとは思いましたが、、、あれって難易度高めの「限定」じゃなかったでしたっけ?

それほど訪問してるわけでもないワタシがいただくなんて、とてもとても………

「ダイジっす、作りますよー!食べたいときは言ってくださいねっ!!」

するする、絶対お願いしますっ!(≧∇≦)

その後、ゴニョゴニョゴニョと話は水面下で進みまして、ついに………!!



******************************


つーわけで(*^^*)
時は流れて先日のお話。

とうとう待望の『X-DAY』がやってきました!!

「手打 焔(ほむら)」さん
(↑店主さんブログリンクしてます)
はいはい、ここはもうなんとなくお馴染みとなりましたでしょうか?^_^;

ワタシブログに登場するのは、1月末以来3度目となります、旧黒磯にあります超人気の白河ラーメン店ですよ。

この日は、冒頭に書きました通り、店主さんにサジェストいただきました、貴重な限定いただきに参りました( ^ω^ )

約束その1「オペレーションの都合上、朝一番に来てください」

もちろんオッケー♪
てか、あんまり楽しみすぎて、開店30分前の午前10時30分に到着しちゃった(笑)

当然のことながら、シャッターポールです♪
他に誰も来てないうちから、気がはやって出入口前に並んじゃいますwww

そうそう、おかげさまで待ってる間に「この方」にもお会いできましたよ(o^^o)

その後続々とお客さん来られ、接続も10人を超えたころ時間となりまして。

ジャスト11:00に店主さんがのれんを掛けられ、さぁ入店です!!

おねーさんに促されるまま、今回もカウンターの左端に座らせてもらいましたよ♪

席に着いた直後、おねーさんから

「青山の塩でよかったですね?(*^^*)」

あぁ、話ちゃんと通ってるしー(T_T)←感動してる

もうねー、マジドキドキもんですわ(笑)

約束その2「提供までには、15分程度時間かかります」

もちろんそれも了解です。

はやる気持ちを抑えようと、スマホの画面をとりあえず見てみますが、内容頭に入りません(笑)

でも、その「ドキドキ」が思わず「ザ・ワールド」を発動させてしまったのか(笑)、意外と早く………というか、ほんの数分で

「おまちどおさまでしたー」

ホントは、開店前にワタシの姿見つけて、あらかじめ仕込み始めててくださったんですって(^^)

青山の塩
はいきた~♪

おぉぉぉぉー!
これまでこちらの常連ブロガーさんやツイッタラーさんがアップされた画像は見たことありましたが、それが今まさに目の前にあります!!

無駄なものを一切排した「ネギだけ素ラーメン」「別盛りチャーシューのみの具」という、超シンプルなビジュアル。

もうね、某国民的人気バトルマンガの、どんどん強くなっていくとすっきりデザインになっていく『フ◯ー◯』とか、可愛げになっていく『魔◯ブ◯』的な、とにかく「究極形」にも通じるイメージ?

………とか思わずなんだかよくわかんない想像かきたてられ、、、あーナニ書いてんだオレ(笑)

………とにかく(;^_^A、シンプルな見た目ながら、非常に「凄み」のある一杯ですね。

約束その3「提供時に、食べ方の説明をします」

といっても、そんなに難しいものではありません。

「ラーメンとチャーシュー、まずはそれぞれ食べてから、その後一緒に食べてね〜」

って感じです。

『青山の塩』の本体である、シンプルな「素ラーメン」

まさに「黄金色」のスープに、まずは驚かされます。

この黄金色は、表層にたっぷりかけられた鶏油だそう。

なんかものすごく良い鶏の、すごくいい部分を、すごくゴー☆ジャスに使って取られたスープと鶏油、香りがものすごーくいいですねー( ^ω^ )

はぁぁぁぁぁ~うんめぇ~!!包丁人味平で、料理を試食してる人っぽい顔しながら

もう、ひと口ちょろっと含んだだけで、とんでもない旨味が溢れてきます。

ノーマルの「塩ラーメン」は、ストレートですっきりな味だったんですが、こちらはマイルドで豊かな味わい。
系統は同じでも、違った旨さですね。

たっぷりの鶏油も、脂っこい感じはせず「とろんっ」としたマイルドな口当たりが、もうたまりませんわー。

麺は他メニューと共通の、ややザラ・ややゴワ・ボコボコの手打麺。

ちょっと固めに茹であげられ、パツっとした歯ごたえの、他ではいただけない特徴のある麺です。

でも、これがまたスープの絡みが良くってねぇ(ノ≧ڡ≦)

啜るごとに旨味がぐわーって押し寄せてきますのですよ。

トッピングのネギ以外の具材としては、別皿に盛られたこのチャーシューのみ。

やっぱり「なんかいい感じの豚の希少部位」(てきとー)を使われてるそうですよ。

味付けはバジルソルトのみ。

じっくりローストされた、薫り高い御肉様です。

指示通り、まずはそのまま。。。ほぉ~、こりゃまたうんまーい!!

むちむち・しっとり・コリコリで、シンプルな塩味のみの味付けなのに、噛みしめると旨味がじわーって(o^^o)

塩梅もちょうどよく、バジルも出しゃばらずさりげなく香る感じ♪

これだけでも、洋食系のメイン張れるんじゃね?ってくらい、超うまうまです。

そしてさらに、スープに入れて………。

へぇぇ~、こりゃまたビックリ!!
どちらもシンプルな味付けなのに、それぞれでいただいたときとはまたずいぶん味が変わります。

スープはバジルの香りが移ってより華やかになり、お肉様は鶏の旨味をまとってさらに風味を増します。

これはもうね、スープの一滴たりとも残せませんわ。

ひっじょーにレベルの高すぎる一杯、幸せにいただきました。

こちらは量的にはもちろん「普通盛り」ですので、場合によっては店内連食………?とも思ったんですが、一杯の満足度が高すぎて、他にはもう何も食べたくなくなりまして^_^;

この日は夜までずーっと何も口にせず、一人余韻に「よいーん」ってしてたワタシだったのでした(笑)


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


今回店主さんのご厚意で食べさせていただけた「青山の塩」

確かにノーマルの塩ラーメンとは全く違う旨さで、まさに「プレミアムなラーメン」だと感じました。

でもね、やっぱりこれは「特別な一杯」

このブログ書きながらも、またすぐにでも食べたい気持ちになってますが………いつもいつもではなく「たまのご褒美」でいただくくらいが一番かもですね(o^^o)

焔さんには他にもいろいろな「限定ラーメン」があるようです。
提供日は限られますが、今度是非チャンス狙って食べに伺おうと思います。

今回は、貴重な一杯をいただける機会をくださったことに感謝しつつ。

ごちそうさまでした。



・余談

店主さん、先週は突然の体調不良でお店臨休され、精密検査受けてこられたそうです。

おいしい一杯を作られるために、ずいぶん身体酷使されてるみたい。

「食べる側」としては、もちろんいつもお店開いてて欲しいものではありますが、でもあんまり無理はせず、くれぐれも健康第一で。。。m(_ _)m


【過去のおいしい焔さん】

1回目~ワンタンメンと汁なし手打まぜそば(みそ)
2回目~
塩ワンタンメンと味噌チャーシュメン



手打 焔(ほむら)

住所:栃木県那須塩原市上厚崎374-2
TEL:0287-63-4010

0 件のコメント:

コメントを投稿