2016年4月26日火曜日

hikari no cafe 蜂巣小珈琲店 - ランチプレート (栃木県大田原市)

いよいよオープン!!(≧∇≦)

懐かしの「古学校カフェ」で、おいしい”給食”いただきましたっ♪



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


さてさてさてさて、今日は「例のあのお店」がオープンする日。

開店のウワサを聞きつけてから、早数ヶ月。
ず~~~っとワクワクワクワクしながら「この日」待ちに待ちすぎておりました(*^^*)


それがここ!!

………え、わかりにくいですか?(笑)


見渡す限りののどかな田園風景。

その中に建つ、ちょっと懐かしさの漂う、赤い屋根のレトロな木造校舎。



こちらは、以前は子供たちの元気な声が響き渡る地元の小学校で、ウチの子たちもここの卒業生だったりします(^^)

しかし、こどもたちの人数そのものの減少から、3年前の春に地区の三校が統合され、こちらは閉校に。。。

その後しばらくは、時々イベント等で使われることはあったものの、ほとんど手つかずのまま寂れていく一方だったんですが、、、。

ななんとなんと!「古学校カフェ」としてリノベーションされることことがアナウンスされまして、昨年夏くらいから大規模な改修工事が行われた後、とうとう本日オープンとなりましたのです!!

いや~めでたい!(≧∇≦)


******************************


つーわけで(灬╹ω╹灬)

そっこーアップの今日のランチのお話。

先日こちらの記事でもちょこっとお伝えしましたように、予定通り本日オープンしましたのがこちら!!

はいはい、ここは大田原市……というより、地元民的にはやはり「黒羽町」って言った方が多分通りがいい、市街地からぐっと東の方に来ましたところの閑静な農村地帯の「蜂巣地区」というところです。

先程書きましたように、こちらは「旧蜂巣小学校」という、長い歴史のあった地元の小学校。
ワタシ的にも小僧とムスメがこちらの卒業生ですので、非常に縁もゆかりもあるところです。

この学校の建物を、大田原市街地でカフェを営んでおられます、地元大田原市の障がい者福祉施設である「エルム福祉会」さんが新たにカフェとしてリユースされることになりました。

見た目の外観は、以前あった遊具やバックネット等が取り払われ、新たに駐車場や外デッキが作りつけられましたが、基本的には以前のイメージのままですね。

こちらの正面出入口は、以前は外来用の玄関として使われていたところで、上部には蜂巣小学校の校章が取り付けられているのが、ちょっとうれしい(^^)

んでは、お邪魔しますか~(o^^o)

店内……てか校内?入ると、奥の黒板には建物全体の案内図。

今のところ、奥の「体育館」と「音楽室」は使われてないようですが、今後なにかになるのかな~♪




室内は、かなり変わってますねー。

玄関入ったメインのホールは、以前は校長室~4年生教室だったところ。
そこを全部ぶち抜いて、大きな一部屋になってます。

また、玄関左側の職員室だったところは同様に客席に、奥の廊下部分にもベンチとテーブルが用意され、収容人員は結構多めですね。

お店のコンセプトは「nostalgic+modern」だそうで、記憶にある懐かしさはそのままで、そのイメージを損ねないオサレ感のあるインテリアで構築されてます。

って……あ!この机、校長先生が使ってたヤツだ~!!(*^^*)

そんなカンジで、そこここに使われてる「匠の技がビフォーアフター」してますね(^^)

と、そんなわけで今回は、メインホール(元4年生教室)端の、窓際のテーブル席に座らせてもらいます。

このソファも、なんかとっても懐かイイカンジ~♪

さて、では肝心のメニューさんをば。

なににしようかな~……って、メニュー非常に豊富ですねぇ。

もともとランチいただくつもりでは来たんですが、そのランチメニューも「ダブルサンドイッチ」「肉料理」「カリー」「ライスボール」と大きく分けて4種類、さらにその中でまた細かく数種類あって、そしてさらにデザートやドリンクも。

うむー、非常に迷いまくります(@_@)

ホントに正直、かなり熟考したのち(笑)、ようやく決めたメニュー、おねーさんにお願いしましたよ。

ぼかしちゃいましたが、この制服もなかなかカワイイですねー(*^^*)

訪問は、開店直後の出来るだけ早い時間に来ましたので、最初はあまりお客さんになかったんですが、この頃になってだんだん室内混雑してきます。

開店初日でもありますので、なかなかオペレーションがスムースに行かないところもあったようで、ちょっとだけ待ちましたが、まぁそれなりの時間で

「おまちどおさまでしたー」

まずは、、、あれ?こんなの頼んでないよ???

「ウェルカムドリンクでございます~」

ほぉぉぉ~、なんかスゴイね~。

今日のサービスは「緑黄色野菜のドリンク」

簡単にいうと「すごく飲みやすい、ゼリー入り青汁」
青臭さ全くなく、さっぱりおいしい野菜ジュースでした。

そして、その後やってきました「メイン」がすごかったんだ!!

ランチプレート
(ローストビーフ)
はいきた~♪

今回はいろいろ悩んだあげく、結局「肉食」でイクことにしましたよ(笑)

学校らしく、給食を彷彿とさせる「アルマイトのお盆」にひととおり並べられたワンプレートで出されましたが……うぉぉぉ~!!なんかかなり豪華でボリューミー=͟͟͞͞٩(๑☉ᴗ☉)੭ु⁾⁾

「ビーカーサラダ」は、理科の実験的イメージ?w

文字通り、ビーカーにたっぷりわっさわさのお野菜。

手前の小さい器の鮮やかなピンク色のは「ビーツのフレンチドレッシング」
最初はこちらに野菜をちょんちょん付けていただきます。

その後は本体の底に入ってる「レリッシュのドレッシング」でもいただき、さらに最後は全部まぜまぜして。

これだけでお腹いっぱいになっちゃうくらい、いろんな種類のお野菜たっぷりです♪

続いて「前菜盛り合わせ」

これまた豪華なラインナップ。


左には「キノコのソテー」


真ん中は「トマトのマリネ」


右には「カボチャのキッシュ」

どれも優しい味付けで、とってもイイカンジ~(^^)

続いてスープは「オニオンコンソメ」

浅めですがデカめのスープカップに、やはりたっぷりです。

玉ネギの甘みが非常に旨し。

そしてメインの「ローストビーフ」

1人分にしては結構な大きさのスキレットにめっちゃキレイな彩り。
目でも楽しめ、うれしくなっちゃいます(*^^*)

コレ何種類使ってんの?ってくらい、こちらにも細かくカットされたお野菜がた~~~っぷり。

でも、ワタシ頼んだのローストビーフなんだけど、、、野菜メインなの?お肉は???

入ってたー!!(≧∇≦)

しかも、わりかし厚切りの大きな御肉様が、多分6~7枚。
地元の「前田牧場」さんの和牛ロース肉だそうです。

むちむちやわやわ、でもちゃんと噛みきれるレアのお肉、甘酸っぱいバルサミコベースのソースがよ~くあうあうで、モーウシ言うこと那須!(笑)

そして、御肉様の下には厚切りスライスのローストじゃがいも。
お肉と一緒にこれまたうんまし。

ごはんは、大人茶碗に軽く一杯分くらいの古代米。

ワタシ的にはもう少し欲しいところですがw、一般的には十分な量でしょう。

で、とーぜんやっちゃう「ろーびーどんどん」!

は~、シアワセ~ლ(´ڡ`ლ)


******************************


おいしく豪華な「給食」いただいたあと、はたと気づくとお客さんはかなり増えてまして、ほぼ店内満席に。

は~、早く来てよかったなー♪とか思いながら、ほうっと一息ついてましたら、さらにさらに

「おまちどおさまでした~」(2回目)

( ゚д゚ )彡そう!

ええ、このランチにはしっかり『ベツバラ』も含まれているのです(^^)

ドリンクは、カプチーノをチョイス。

うわ~!ラテアートしてくれてる~(≧∇≦)

スイーツはアフォガードプリンにしてみました。

これまた理科の実験風ですね(笑)

小ぶりなビーカーに入れられたカスタードプリン+ミルクジェラートを、まずはそのままいただきます。

濃厚なヴァニラの香りのとろりんカスタードプディング・逆にあっさり系のミルクジェラート、どちらもそのままでも十分うまうまです♪

その後、もう片方の熱々のエスプレッソを注いで。

これビックリ!!
プリンとアイスと濃厚コーヒーが溶け合うと、こんなにまた味変わるんですねー(*^-^)

いやはや、しっかりおいしくすべて平らげまして。

しかし、この内容で全部コミコミ1500円(税込1620円)は非常に安いですね。

かなりの満足感を味わいつつ、お店を後にしたのでした。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


この写真は、建物一番西側の「児童用昇降口」

ここは全く以前のままの状態でしたので、あらためて感慨深くなっちゃったり。

こんなカンジで、あちこちにある特徴的な傷なんかも割ときちんとそのまま残しつつ、上手にリノベーションされてましたのが、以前を知ってる人にとてもありがたく感じた「再訪の初訪」だったのでした。

愛着のあった建物がきちんと『再生』されてうれしいし、もちろんいただいた食事やデザートもとってもおいしかったし。
お世辞抜きで、本当に大好きなお店になりました。

自宅からもホントにすぐ目の前ですので、これから頻繁に通っちゃう予感がします。

もちろん、地元以外の方にも超おすすめです!!

場所的に結構辺鄙なところですが、気になった方、ぜひぜひ一度お出でになってみてくださいませませ~(*^^*)

ごちそうさまでした。



hikari no cafe 蜂巣小珈琲店

住所:栃木県大田原市蜂巣295
TEL:0287-54-2255

2 件のコメント:

  1. うわぁー!!  凄いですね(@_@)
    お料理も 美味しそうだし 店内も 色々 工夫が されてて 楽しそうですね!!
    絶対に行きます(笑)

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます♪

      昔からのものと新しいもの、上手く組み合わせて素敵な空間になってます。
      お料理もとってもおいしくて、この内容からはかなりリーズナボだと思います。

      ぜひぜひ、お出でになって下さいませー(^^)

      削除