2016年5月11日水曜日

大成食堂 - ラーメンとか (茨城県大子町)

イナカの駅前のノスタルジックな食堂で、家族ランチ♪


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


この前の日曜日、GW最終日のお話。

この日は、もんのすっごくいいお天気で、ちょっとどこかに出かけたい気分♪

当時はいつもの「馬頭の日」でもありましたので、とーぜんヨメとムスメとワタシの3人で出かけるスケジュールにはなっていたんですが、、、でもその前にちょっと遠回りして、ひさ~しぶりに「山越え」でもしてみる?ってことになりまして。

んで、やってきましたのはこちらっ!!

はいはい、ここは地元大田原市からず~~~っと東に向かって進みまして、雲岩寺のあたりを経由しつつ、峠をふたつみっつ程越えた先にあります、JR水郡線の常陸大子駅ですよ(^^)

ワタシの自宅からですと概ね30キロ強でそれほど遠くはありませんし、ウチの小僧も水戸から帰ってくるときには時々「水郡線ルート」使ってきますので、ワタシ的には割とおなじみなんですが、ここに至るまでの「山道のロケーション」もなかなか良いんですよ~♪

ちなみにここに来るまでの「行程」の写真はありませんのであしからずw

駅前には常設の機関車さんもいますし(^ー^)

この日は町内でちょっとしたイベント行われておりましたので、機関車を模したこんなシャトルバスも走っておりました。

時折蒸気風の「ぷぉぉぉぉぉ~♪」って音なんかも流れるようになってまして、ちょっとカワイイ♪

正直「超お手軽なご近所ドライブ」ではありましたが、とっても気持ち良く愉しめましたのでした(*^^*)



******************************


つーわけで(。◠‿◠。)

イイカンジにドライブしたら、イイカンジにお腹空いてきましたので、んではここらでランチと参りましょう♪

この日のランチは、ムスメもいたこともありまして、実は駅前のオサレレトロカフェ屋さんに行こうと計画してたんです。

んでも、当のムスメから

「今日はさ~、なんか丼物とか定食とか、そういうのが食べたいな~」

なんて申し出を受けまして(実話)

へぇ、珍しい。
そんならワタシも前々から伺ってみたかった「目の前のお店」入っちゃうか?

ムスメ「いいよ~♪」
ヨメ「いいよ~(^^)」

「大成食堂」さん
はいはい、ここは先程の常陸大子駅のすぐ真ん前、駅前ロータリーのむこうがわにあります、超老舗の食堂屋さんです。

こちら、以前この方のブログで紹介されて「おいしそうだな~」って思ってましたし、実際来るたびに気になってましたので、いつかお邪魔しようと思っておりましたので、ちょうどいいナイスなタイミングってヤツでしたわ♪

お店は数年前に建て替えられましたので、とってもキレイにはなってますが、正真正銘この道数十年の長年地元のみなさんに親しまれてきました老舗の食堂です。

訪問は日曜日のお昼過ぎのかき入れ時と言うこともありまして、店内満員御礼。
ただ、お客さんのほとんどが地元のおじちゃんおばちゃんやファミリー、あとは目の前の大子駅の駅員さんなんかもおられました。
(写真はお客さんはけた後に撮らせてもらってます)

当時はおばちゃん3人体制でのオペレーションでしたが、フル回転でもなかなかお忙しい様子。

みなさんテーブルに置かれたお茶菓子なんかつまみつつ、テレビ見ながらのんびり待っておられましたので、ワタシ達もまったりモードに突入させてもらいましょう(*^^*)

さてさて、肝心の「Menu」はこんなカンジ。

決して豊富ではありませんが、麺類と丼物がメインなんですね♪

ワタシ的にはやはり「創業50年懐かしの味」と銘打たれた、ワンコイン『ラーメン』をいただくつもりでは来ましたが………もちろんそれだけじゃね(^^)

そんなこんなで、それぞれ好きなモノをおばちゃんにお願いしまして、ぼけーっとテレビ見たり、外の風景眺めたりしながら待つこと20分強くらいだったかな?

「待たせちゃってゴメンナサイね~」

まず持ってきてくださったのは、自家製のキュウリのお新香。
多分ごはんものにつくヤツ?なのかな。

塩分もきつくなく、ぽりぽりおいちぃ。

そして、程なくしてやってきましたのは、ワタシオーダーのコレからでした♪

ラーメン
はいきた~♪

まさに見るからに、いわゆる「のすらー」な一杯ですねー。
久しぶりにこーゆーの、良いじゃないですか~(*^^*)

どんぶりにたっぷりのスープは、色は結構濃いんですが、味わいは非常に穏やかマイルド。

動物系ベースに課長さんがほどよく支えてくる優しい醤油味スープは、まさに『昔ながら』って表現がピッタリですね。

想像通りの懐かし系ストレート中華麺は、やや固めに茹で上げられてまして、つるつるしこしこの歯ごたえが楽しめます。

量的には150g程度ですかねー。
コレ単品ではワタシには足りませんが、あっさりストレスなくいただけるラーメンですので、やはり「味噌汁代わり」でちょうどいいかなと♪

ワンコイン500円というお値段ですが、しっかりしたモモチャが3枚も入っておりますよ。

ややパサで固めの歯ごたえ、コレも「まさにソレ!」って言っちゃうお肉だったのでした。

親子丼
もちろんラーメンだけじゃ済まないでしょでしょ?(笑)

せっかくなので、丼物シリーズからもいただいちゃいますよ♪

一般的などんぶりに、こんもり盛られた、やはり安心のビジュアルの食堂屋さんの親子丼。

ちょっと火が通り加減の玉子はふんわり、くたくた玉ネギもとっても「らしい」です。

こちらも味付けはおだやかですねー。
甘みが前面に来るお出汁がどんぶりの中にしっかりしみ通ってますが、汁ダクにならない程度の絶妙の量は、さすが老舗のワザって感じです。

肝心の鶏肉は、柔らかでしっかりした弾力があって、これもとってもおいしかったー(≧∇≦)

すぐご近所に「奥久慈シャモの親子丼」がいただけるお店もあるんですが、こちらの親子丼も全然おっけーですね。
(そちらもまたいずれレポ予定♪)

味噌汁代わりのラーメン喰ってますけど、付いてきたのでとーぜんいただくお味噌汁w

出汁感あるトーフとわかめのお味噌汁も、やっぱりおいしかったのでした。

肉 丼
ムスメオーダーも、丼物シリーズから「肉丼」を。

名前からすると、やっぱ牛丼とか豚丼とか、とにかくお肉オンリーで煮込んだ系のアレ的どんぶりを想像してたので、着丼時ちょっとあれっ?って思っちゃいましたが、豚肉を使ったいわゆる「他人丼」なんですね(^^)

造りそのものは、ワタシの親子丼とほぼ同じで「鶏肉→豚肉」で「刻み海苔→ナルト&グリンピース」になってる感じでしょうか。

味付けも全く同じ、甘くて優しい醤油味。
お肉も多めで、ムスメ的にはかなり気に入った様子でした。

カツ丼
そしてヨメオーダーは、さらに丼物シリーズから「カツ丼」を。

コレも味付けそのものは全く同じですね(^^;

カツ一切れもらった♪

薄めではありますが、柔らかムチムチで、これもイイカンジですね~(^^)
特に、カツの油分がだし汁にしみこんだコクが旨味に相乗効果って感じで、味的には一番好きだったかも~。

結局食べ終わるころにはお客さんほとんどはけておりました。

女将さんかな?から、最後の最後まで
「本当にお待たせしちゃってゴメンナサイねー」

って申し訳ながられちゃったんですが、いえいえ、こちらこそ食後も逆にゆっくりのんびりさせていただきましたので、なんちゃなかったです。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


食後は家族と「おいしかったねー♪」なんて話しつつ、駅前のメイン通りをちょこっとお散歩。

懐かしい風情の残る古い町並み、ワタシの地元もそうなんですが、やっぱり落ち着きますよねー。

いつもは小僧の送り迎えだけで素通りしがちなこの近辺ですが、たまにはこうやってゆっくり観光気分を味わうのもいいもんだと思いました♪

そんな昔ながらの町並みにピッタリな、地元に長年愛される食堂屋さん、またぜひお邪魔したいと思います。

今度はラインナップ中かなり気になった「カレーラーメン」をいただいてみたいなっと(*^^*)

ごちそうさまでした。



大成食堂

住所:茨城県久慈郡大子町大子721
TEL:0295-72-0307






【次回予告】

その後向かいましたのは………もうおわかりですね♪
おなじみの『氷活』ですよ!(≧∇≦)

0 件のコメント:

コメントを投稿