2016年5月1日日曜日

Cafe Mashiko-Bito - スイーツセット (栃木県芳賀郡益子町)

ようやく初訪問の益子地区!!

ファーストコンタクトは、長閑な田舎のナチュラルオサレカフェ(≧∇≦)



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


あらまーなんとなんと、気がついたらいつの間にやら今日から5月になっちまいましたか!?

毎月毎月思うけど、ホントにトシ取ると時間の流れが早くてねぇ。。。(u_u)
ブログの方もちょこっとサボると、どんどんネタが「旬」を過ぎていっちゃいます(大汗)

今日のお話も「季節もの」ですので、もっと早く書こうと思いつつ………あっというまに数週間。
もし提供終わっちゃってたらゴメンナサイな、ちょっと前の「スイ活」となりますσ(^_^;)←



******************************


つーわけで(^q^)

だいたい1ヶ月くらい前のお話。

月刊タウン情報誌「もんみや」別冊

「Sweets Passport vol.4」
そんなこんなで続けていきます、それなりにコンスタントに進んでる『スイパス第4弾』

この当時はまだ大学生のムスメが春休み期間中で帰省してた時の、春らしいいいお天気の日。

ちょうどこの日はワタシもヨメも仕事お休みいただいてましたので、

「んじゃーあんまり行ったことないとこのスイ活でも行ってみっけ?」
「いいよ~」
「行く~♪」

なーんて話になりまして(*^^*)

そしてやってきましたのは、県東地区のこちら!!

「Cafe Mashiko-Bito」さん
(↑栃ナビ!ページリンクしてます)
はいはい、ここは「陶芸の里」として有名な益子町。

焼きもの屋さんが軒を連ねる町内から、笠間方面に数キロ向かった、非常に長閑な山間の田んぼの中にあります、オサレなカフェ屋さんですよ。

こちらも以前のスイパスから登載されてるお店なんですが、この「真岡・益子エリア」そのものがごっつ家的にはちょっと距離もありますし、馴染みも薄いところでしたから、ほとんど伺えてなかったんです。

まーでも今回は、たまには来てみっぺー的な考えで、家族とのドライブがてら、初めてお邪魔させてもらったのでした(*^^*)


外観は黒基調のモダンなイメージですが、店内は木の風合いを活かした、とってもナチュラルで落ち着いた雰囲気です。

外から入り込んでくる自然光と、店内の暖色系の照明が、またいい感じにマッチングしてますねー♪

さて、そんなこちらでいただけるスイパスメニューは

「選べるスイーツ+ドリンク」

こちらで出されてますスイーツメニューの中から好きなもの1点と、コーヒー又は紅茶(HOT / ICE)のセットとなります。

で、そのスイーツメニュー。

へー、この5種類からどれでも好きなの選んでいいんだ。

「和」のあんみつも「洋」のケーキも、どっちもいいな~♪

「期間限定のものからもオッケーですよ(^^)」

へー、どれどれ?(*^^*)

えぇ~!!(° ꈊ °)✧キラーン

こっちもどっちもステキすぎるじゃないですかっっ!!

そんなこんなで、突如として「緊急家族会談」が開かれます(笑)

アレ食べたい、いやそれはワタシが………なんて、あーでもないこーでもないやり取りの末、ようやくそれぞれのオーダー決まりまして、お店のおにーさんにお願いします。

その後はのんびり、店内にあったオサレ写真集眺めたり、そこここに置かれたイイカンジ雑貨を見てみたり、思い思いの時間を過ごしてましたら

「おまちどおさまでしたー」

クリームあんみつ
ヨメオーダーは、スイパス本誌にも出てました、フルーツたっぷりのクリームあんみつ。

フレッシュなフルーツいっぱい、自家製のあんこももりもり。

あと、別添えになってる黒蜜!!
これヴァニラ・アイスにかけて食べたら、とっても美味しかったです(o^^o)←とーぜん喰ってるw

釜いちごムース
ムスメチョイスは、なんかとっても懐かしさを感じる、あの「峠の釜めしのおかま」のミニチュアサイズ版に詰め込まれた、旬のいちごスイーツ(^^)

これ、もちろんワタシも食べたかったので、最後まで討議を重ねたんですが(笑)、結局ムスメにもってかれましたwww

濃厚だけどさっぱりな口当たりのいちごのムースにホイップ、そこにカット生いちごといちごソース!!
このいちご、地元産のとちおとめだそうですよ♪

写真で見るよりやや小さめでしたが^_^;、これもとっても美味しかった!!

………あ、今回は「折衝案」でちょっとだけ味見させてもらえました(笑)

さくら (春限定)
で、ワタシが選んだのは、やっぱりこっちもステキ感一杯の春らしい限定スイーツです。

ちなみに(当然かもしれませんが)出されるお料理の器は全部地元益子焼!!

すごくいい風合いのお皿やお椀、非常に「のせもの」が映えてますねー(*´˘`*)


焼きたての大きなワッフルに、桜風味のアイスクリームとカットとちおとめ、そこにホイップがのっけられ、さらにいちごソースがたっぷりかけられてます。

わっふぉーは、表面カリカリ中ふあふあ。
提供時はまだあったかいです。

で、そこに載った桜のアイスと生いちごの冷え冷えとの対比が、またいい「ヒヤアツ」なんですよね。

もちろんそれぞれもとっても美味しかったー(≧∇≦)


ドリンクは、もはや書かなくてもおわかりでしょうのホットコーヒー

先程の器もですが、コーヒーカップもとってもイイカンジの益子焼きが使われてます。

砂糖のパッケージから見るに、BCさんのブレンドだと思いますが、スイーツにぴったりのすっきりした珈琲でした。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


同じ栃木県内とはいえ、どうにも遠いイメージあってなかなか来ることができなかった益子地区。

ですが、実際来ちゃえば自宅から一時間半程度ですし、なによりこのロケーション・お店の雰囲気・スイーツの内容、どれもとっても大満足。

また是非伺いたいなと思いました(o^^o)

メニュー見てたらランチもとっても良さげでしたし、今度はお昼もいただきたいなー♪

ごちそうさまでした。




Cafe Mashiko-Bito

住所:栃木県芳賀郡益子町大字上大羽496?1
TEL:0285-81-3081

0 件のコメント:

コメントを投稿