2016年6月6日月曜日

山いち - ラーメンとか (栃木県鹿沼市)

結構前から来てみたかった「鹿沼のお店」に、初訪問!!(o^^o)


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


つーわけで(*∂ω∂*`)

前回「いんすた予告」した、土曜日のランチのお話。

この日はワタシ、ずいぶんお久しぶりな気がする「県央方面」に単独出張に行っておりました。

県央といっても、用件あるのは鹿沼市内界隈でしたので、ランチも当然その辺でいただくことになります。

ふわぁ~、、、鹿沼って、なんだかずいぶんひっさしぶり(≧∇≦)

なかなか訪問できないうちに行きたいお店ばっかり増えて悩ましすぎる地区の、たくさんの「課題店」の中から今回ワタシがお伺いしましたのはこちらっっ!!

「山いち」さん
(↑女将さんの”ぽおら”さんブログリンクしてます)
はいはい、ここは鹿沼の旧市街地から南の方の、ヨーベニとかスタバとかデニーズとかある、新市街的な地区の通り沿いに一昨年の12月にオープンした『ぎょうざ・鶏からあげ・ラーメン』のお店ですよ。

こちらももうすでにたくさんの食レポサイトやブログなどで取り上げられてます人気店ですので、今さらワタシがどーこー書かなくても栃木県内のラーメン好きさんならご存じかと思われます。

ワタシも以前から評判は聞き及んでましたし、また↑にリンクしました女将さんの「ぽおら」さんのブログをいつも楽しく読ませていただいてまして、いつかぜひ伺いたいと前々から思っていましたんですが、今回ようやく叶いましたと、まぁそんなカンジです(^^)

訪問は、土曜の午後0時30分過ぎころ。
ランチタイムのど真ん中で店内は結構な入りとなっておりましたが、道路側のカウンターの『6番席』が空いておりましたので、ささっと座らせてもらいました♪

すると、元気で明るくにこやかな「いらっしゃいませ~!」の声と共に、お冷やを持ってきてくださった………あぁ、この方がぽおらさんなんだなーなんて思ったり(//∇//)←思っただけで恥ずかしくて声がかけられない人w

店内はどこ見てもピッカピカ!!

卓上アイテムずも基本通りですが、きっちり整頓されてますし、それから手前の楊枝入れよく見ると『キレイな千代紙』で包まれてます!!
コレ手作りでしょうか!?(๑°⌓°๑)ビックリ

それをはじめとして、随所に細やかな心配りが感じられます。

さてメニュー。

こちらは、先程も書きましたとおり『ぎょうざ・鶏からあげ・ラーメン』の3本柱がメインのお店です。

さらによくメニュー見ますと、それぞれ細かく産地や製造元が記載されてます。

使われてる鶏肉や野菜やお米等々、極力地元産にこだわっておられるのも特徴のひとつですね。

3種のメインを一度に楽しめる、お得な『ランチセット』もラインナップにあるんですが………残念ながらコレは「平日限定」(´・ω・`)

でも「いつでもどーーーぞ」な『ほろ酔いセット』なんてーのもあるんですねー。
すごく喜んじゃう人、いるんじゃないでしょうか?(笑)

この日はイイお天気で暑いくらいだったので、この「サラダ麺」にも惹かれたんですが………でもやっぱり「ふぁーすとこんたくと」は基本のヤツいただきましょう(๑•̀ㅂ•́)و✧

あ、でもたまーにしか来られないとこに来たんですもん、ラーメンだけじゃ、、、ねぇ(笑)

せっかくだから、ちょっとフンパツして、豪華にイッちゃいますかー(≧∇≦)←オイオイ

思いのままにオーダーさせてもらいまして、その後はボケーっとしながら、某ついったーに「なう。」なんて書き込みつつ(笑)

そんなカンジで待っておりましたら、程なくしてまずはこちらからやってきましたよ(^^)

「おまちどおさまでしたー」

鶏唐揚
はいきた~♪

今回「セット」は選べなかったんですが、でもやっぱり「ぎょうざ」か「からあげ」どっちかだけでも食べたいよねーって考えまして。

ま、いちおー仕事中でしたんで(^_^;)、ぎょうざは見送らせてもらい、こっちを単品でいただくことにしました(^^)

揚げたてあっつあつ、しっかり肉厚の「手羽・モモ・ムネ」の3種の部位が1ピースずつ。

それぞれ皮パリ・肉じゅーすぃーで、とってもおいしいっ!(ノ≧ڡ≦)

で、とりあえず「手羽」にかぶりついたところで、すぐに続いてやってきましたよ~。

ハイキタコレ!!

えへへへ~、今回は「基本のラーメン」に、数量限定の「ミニチャーシュー丼」も付けちゃいました(≧∇≦)

どーですどーです?
なかなかゴージャスでしょ!?

ラーメン(しょうゆ)
まずはラーメン。

なんと驚きの「素ラーメン」………と思いきや、安心してください(*・ω・)
ちゃんと左上に見切れてる部分に「別皿」でちゃんとトッピング用意されております。

まずは「麺とスープのみ」を味わってから、トッピングも追加して愉しんでもらいたいという、お店側からの提案ですよ。

提供時は本当に薬味さえも別皿ですので、ダイレクトに「そのもの」の味が試されます。
基本の味に自信がなければ出来ないことですよね。

じゃっ、まずはスープを………

お~!!じんわりおいしい(o^^o)

昆布とか干しシイタケとか、乾物系がメインなのかな?

非常にあっさりと優しい出汁感のあるスープに、これまた穏やかに醤油が効いてる感じです。

尖ったところは全くなく、すごーくマイルディー。
なのに、物足りなさも感じず、これだけでずずずず~って飲み進めてっちゃいそうです。

麺は「鹿沼の製麺所製の細麺」と「佐野の製麺所製の平打麺」の2種類からセレクトできると言うことですので、今回は「平打麺」でいただいてみました。

なめらかでピロピロな、まさに「佐野」イメージの手打ちっぽい麺で、優しい味のスープにピッタリマッチしますねー。

細麺の方はパッツリしてるカンジなのかな?
そっちも試してみたいですね。

そしてトッピング。

薄めカットのバラチャーにメンマ、ニラのおひたしに刻みネギとなります。

あえて別皿トッピにした効果の程、どんなんでしょうかねー♪

ラーメン半分くらいいただいたところで、こんなカンジでトッピン具してみましたよ。

………おぉ、なるほど!!

バラチャーの「肉感」と「炙った香ばしさ」
ニラとネギの「青臭さ」や「さっぱり感」がスープにプラスされ、確かにかなり印象が変わりますね。

ベースのスープは非常に優しい感じなんですが、具材が入ることによって力強さがプラスされます。

ワタシ的には、素直に具材載せた後の方がより旨味が感じられましたが、でも逆に「載せないで提供」された意味もわかったような気がしました(^^)

ミニチャーシュー丼
そして、やっぱり「せっかくだからw」いただいてしまいますこちら。

チャーシューをスライスするときに出てくる「切れ端」をふんだんに載っけどんどんした、ミニというにはなかなかボリューミーな一品。

切れ端&ほぐし状態のチャーシューは、あらびき黒胡椒がしっかり効いた、なかなかパンチのある味付け。

ごはんは大人茶碗に一杯分くらいでしょうか。
やはりたっぷり盛られた刻みネギと一緒にいただくと………うんまぁい(≧ω≦)

付属のキュウリとダイコンの浅漬けも、さぱりといただきまして~♪

はい、あっというまになくなっちゃった(*^^*)

はぁ、おいしかったー!!


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


帰りがけの会計の時になって、ようやくぽおらさんにご挨拶もさせていただき、お腹も気持ちも大満足でお店を後にしたワタシだったのでした。

結構以前から「絶対好きなお店だよなー」って思いつつもなかなか来られなかった「山いち」さん。

今回ようやくお邪魔して、期待していた以上においしいラーメンやサイドメニューをいただくことが出来ました。

今回は仕事関係があったので、いただくのを控えた、三本柱のあとひとつの「餃子」もいただきたいし、しお味のラーメンも冷やしサラダ麺も、ぜひ食べてみたいので、早急にまたなんか用事作って(笑)、再訪したいと思います。

ごちそうさまでした。



山いち

住所:栃木県鹿沼市西茂呂3-39-14
TEL:0289-78-4618


お店のステッカーも(勝手に ^^;)もらっちゃいました♪

どこかイイ感じのところに貼らせてもらいますねー(*^^*)

2 件のコメント:

  1. これはこれは。一目でグッと来てしまいましたよ、ここのラーメン。
    次のツアーは県央にしようかなとちょうど考えていたところだったので、ここ最有力候補です。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます(^^)

      鹿沼の「この辺界隈」なにげにラーメン激戦区だったりするんですよね。
      最近竹末さんも出店されましたし。

      こちらはもう見た目通り、すぱ九郎さん間違いなくお好きなタイプだと思います。
      ぜひぜひ行ってみてくださいませ(*^^*)

      削除